2008年02月29日

livedoor blogを削除しました

「ゴーゴー社労士」です。

今日、正式にlivedoorのブログを削除しました。これまで利用していたレンタルサーバーの解約(レンタルサーバー自体は移転)に伴うもので、livedoorのIDなどが削除できなくなってしまうリスクを避けるためのものです。すでにデータはこちらに移転してあるので、今後はこちらでブログを運営していきます。
ラベル:blog
posted by gogosharo at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ユーザー参加型Q&Aからのブログアクセス

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

今日は「Yahoo! 知恵袋」「教えて! goo」に代表されるユーザー参加型Q&Aサイトについて書きたいと思います。両サイトともにユーザーが400万人を超えたようです。

ユーザー参加型Q&Aサイトが躍進--Yahoo!とgooの利用者が400万人超える(CNET Japanより)

上記リンク先でも記載があるように、ここ1年で非常に注目されているサイトで、「今後はデータベースが増加し、コンテンツ連動広告などが導入され、さらに利便性が増していくと見られ、ビジネスとしても高い成長が見込めるジャンル」であるようです。それでは実際にQ&Aからブログなどへのアクセスがあるのかということになりますが、これは、あります。私のあるブログの記事の一つが「Yahoo! 知恵袋」の回答の中に引用されていたようで、そこからのアクセスがかなりありました(アクセス解析で確認済みです)。

ビジネスということを抜きにすれば、「Yahoo! 知恵袋」などのユーザー参加型Q&Aサイトに自分の投稿したブログが回答として引用されるということは自分の書いたことが間接的にせよ役に立っているということになるので非常に嬉しく思います。だからといって、サイトに載せることを目的としてブログ記事を書くのではなくあくまでも結果的に「役に立つから」サイトに載ったというスタンスでブログ記事を書くほうがいいのではないでしょうか。それだけ制度の高い情報を載せられるようにアンテナを張ることを心がけていきたいと思います。その結果としてまた参加型Q&Aサイトに記載されれば言うことはありません。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 12:11| Comment(2) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

タイトルを変更しました

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

突然ですが、ブログのタイトルを変更することにしました。変更するのはこれで2回目になります。

前のタイトルのときも基本的には社労士として活動していくための宣言の気持ちをこめて「午後から社労士」から「ゴーゴー社労士」にしたのですが、今回のタイトル変更も、これから年金専門社労士として活動していくための宣言と解釈していただいて構いません。基本的には年金に関する情報を中心に書いていく予定ですが、かといって年金だけでは偏りも出てくるので労務関係に関する情報も織り交ぜて書こうと思っています。なのでタイトルには「年金・労務情報局」という書き方をしました。

年金専門社労士としての「ゴーゴー社労士」をこれからもよろしくお願いいたします。明日からは、ホームページの全面改装(やっと終わりました・・・。これからもコンテンツは随時更新していく予定です)で完全に中断していた特集の離婚時年金分割の第3回目を書いていきます。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

トラックバックは承認制にします

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

「あるある大辞典」の納豆データ捏造事件は、それまでがダイエット(でしたっけ?)に効果があるということを覆してしまったわけですから、現実に放送された後の納豆の需要と供給のバランスが崩れていたものがさらにバラバラになってしまったことで、良くも悪くもテレビの効果というものを見せ付けられてしまったという感じです。このデータ捏造事件は、日曜9時のフジテレビ系のスポンサー枠を「名人劇場」の時代から花王1社で請け負ってきたものを終了させることになってしまいました。今後花王がこの枠のスポンサーを請け負うかは微妙な情勢でしょう。

今日は、今後のトラックバックの対応について書こうと思います。

先日は、自分の欲望=金欲しか考えていないトラックバックスパムの異常な多さに対して受け付けないことを書きましたが、一歩譲って承認制にすることにしました。承認制であれば自分が承認しない限りはトラックバックが反映されませんから、真面目にトラックバックしていただける方にはご迷惑をおかけしますがスパムを排除させるための策としてトラックバックを承認制にすることをご理解いただきたいと思います。

現在多いトラックバックスパムは、ブログにたった1つの記事しか書かず(その記事は情報商材の宣伝・アフィリエイト記事)にトラックバックツールを使用した無差別トラックバックスパムを仕掛けて情報商材を買わせてアフィリエイト収入を得ようすることを推奨している情報商材(おそらく)を購入した連中が、アフィリエイト収入を得るために必死にトラックバックスパムを行っているようです。

こういった連中及び情報商材の発売者がタチが悪いのは、トラックバックをコミュニケーションツールとしてではなく、商売道具として使用している点です。その証拠に、自分の書いた宣伝記事にある「キーワード」が投稿されていれば、その「キーワード」に対してトラックバックを送ればそれはトラックバックスパムではないという考えが横行しているようなのです。あくまでも「キーワード」に対してであって「記事」にではないのです。

この考えは絶対に間違っています。もう一度書きます。

この考えは絶対に間違っています。

これが原因でトラックバックを拒否されたり、私が取るように認証制にしたらどうなるのでしょうか。結局狭くなった(トラックバックという)パイを共食いすることになり、結局共倒れになります。自らの手で自分の首を絞めてしまっていることに早く気づいてもらいたいものです。無差別にトラックバックを送る以上はいくら「キーワード」で合致していてもスパムなのです。

ということで、この連中に与えるトラックバックスペースを作らせないためにも当分の間はトラックバックを承認制にします。いつ承認制を解除するかは未定です。

 
人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 17:31| Comment(5) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

スパムトラックバックの傾向と対策

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

今日は、本来昨日の投稿する予定であったスパムトラックバックについて書こうと思います。

これまで多種多様なスパムトラックバックが来ました。私のブログではその流れはアダルト系→オンラインギャンブル系という流れでした。他の方のブログもほぼ同じ傾向ではないかと思います。こういったトラックバックは一目見ただけで「これはスパムトラックバックだ」というのがわかりますのでその都度対応=リンク先も見ずに削除すればよかったわけですが、最近のスパムトラックバックは「自分の欲望=金欲」があからさまになっているので始末が悪いです。この「金欲」を満たすためのトラックバックは大きく2つに分かれています。

(1)情報商材アフィリ目的のスパムトラックバック

キーワードとしては「短期間で○○円稼げる」「FX」などといったものでタイトルから「これはスパムだ」と判断できます。こういった(金儲け系の)情報商材はアフィリエイト額が高額に設定されているので何とか自分経由で情報商材を買ってほしいという気持ちで必死なんでしょうね。

(2)特進アフィリエイトプロジェクトの連中

ttp://www.milrelation.com/ (hは外してあります。宣伝目的ではないので)

一番迷惑なのがこの連中から送られてくる大量のスパムトラックバックです。この連中のスパムトラックバックですが、一度リンク先を見ないとわかりません。ただ、何度も送られてくることでわかった、ほぼ共通している点を紹介します。

【1】独自のテンプレがある

これは別にいいでしょう。ただし、Google AdSenseをクリックしてもらうためだけのテンプレです。

【2】コンテンツがスカスカで、全くといっていいほど内容がない

上記のようにGoogle AdSenseをクリックしてもらうのが主目的ですから、コンテンツはほぼ例外なくスカスカです。自分でブログ記事を書いた形跡もほぼゼロです。また、記事のストックが異常に少ないです。コンセプトが「ほったらかし」ということなので、記事はほどほどにして、あとはいかにして自分のブログサイトにアクセスしてもらうかになるわけですが、単に「ほったらかし」ではアクセスは来ません。そのようなコンテンツがスカスカのブログにアクセスしてもらうために有効な手段がトラックバックということなのでしょう。

【3】当然記事など読んではいない

この連中がスパムトラックバックを送ってくる記事がこの記事なのですが、記事を読めば余計なトラックバックはしないでほしいということが理解できるはずです。それなのにそれを無視して平気でトラックバックが送られてきます。トラックバックツールを使用して、該当するキーワードだけを探して無差別にトラックバックを送ってくるのでしょう。記事を読んでいないのは明らかです(これは上記(1)にもいえることです)。

ということで、これらのスパムトラックバックにおける対策としては、これまで通り上記に該当するトラックバックは全てスパムトラックバックとみなして削除します。最悪の場合には各ブログサービス等に通報することも考えます。トラックバックについては投稿記事を読んだ上でトラックバックしていただける方のためにもなるべく全面禁止にはしないつもりでいますが、上記のようなスパムトラックバックが目に余る状況になった場合は全面禁止にせざるを得ないので、そうなってしまった場合は申し訳ありませんがご了承ください。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 13:03| Comment(4) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ブログが削除される!? その理由は? 続編

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

先ほど行われた中央競馬の「日本で1番馬券が売れる第9レース」有馬記念でディープインパクトが直線の最後を流すという「インパクト」のある走りで圧勝しました。本当にこれが現役最後のレースかと思うくらいの見ている側にとっては余裕の勝利に見えました。それだけに凱旋門賞の薬物疑惑という若干の汚点が残ったのが残念ですが、これからは「ポスト・サンデーサイレンス」として種牡馬としていい仔を出して欲しいものです。

今日も労務ネタはないので、以前に投稿したブログ削除のことについて書きたいと思います。

以前の投稿記事:12月5日投稿「ブログが削除される!?その理由は?」

また、ある大物アフィリエイターのブログが削除されたようです。前回のブログの削除でいろいろと対策はしてきたようでしたがそれでも削除されたようです。、この件についてやはり興味があるのでその検証レポートを請求してみました。そのレポートを見ての私なりの感想・結論は以下のとおりになります(以前の投稿同様に、これが絶対の答えというわけではないことはご了承ください)。

感想・結論:前回の削除同様、自分のアフィリエイトリンクに誘導していることに変わりはない

前回の削除は直接自分のアフィリエイトリンクに誘導することが問題になった(おそらく)ものと思われますが、今回は間接的に自分のアフィリエイトリンクに誘導することが問題になったのではないかと思われます。結局直接と間接の違いはありますが、自分のアフィリエイトリンクに誘導してしまっていることに変わりはないのです。

これがアマゾンや楽天、情報商材系であればインフォカートなどのアフィリエイトリンクを介するのであれば、ライブドアはアフィリエイトOKのブログですから問題はなかったものと思います。ところが当該者に限らず情報起業家と言われている人たちや情報商材アフィリエイターの多くはtinyurlなどの短縮URLを使用してリンク先を誤魔化しています。無料レポートを請求してみればわかると思いますが、当該者のホームページのリンク先はコンテンツではなく、全てアフィリエイトリンクになっています。これが問題になったのだと思います。

ということで、同じことをやっている情報起業家や情報商材アフィリエイター達はかなり困惑しているようです。小手先のテクニックでお金儲けをしようとするから、こんな目に遭うのです。情報商材やそのアフィリエイトについての否定はしませんが、こういった姑息なテクニックばかりを使用してはブログやメルマガからは一切締め出されることになるのではないでしょうか。

なお、情報商材やアフィリエイトというキーワードがあるからといって、営利目的のトラックバックを打つことは固くお断りします。そのようなトラックバックを打っても無条件で削除しますので、ご了承ください。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ブログとトラックバック

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

松坂大輔投手のボストン・レッドソックス入りが暗礁に乗り上げているようですね。代理人と球団との年俸交渉が倍近い差があっては、なかなかまとまるものもまとまらないのは当然のことでしょう。12月15日が独占交渉の最終期限日ですが、それまでに何とか入団発表にこぎつけて欲しいものです。西武ライオンズも「60億円」は間違いなくアテにしているでしょうから・・・。

今日は、先日も少し触れたブログのトラックバックについて書こうと思います。

先日も書きましたが、明らかに記事の内容とは全く関係がない、かつ商用目的(特に情報商材アフィリエイト)のブログがツールを利用してトラックバックを打ってきます。当然削除するわけですが、非常に迷惑極まりないです。以前は英文の意味不明のトラックバックが大量に来て迷惑を被ったブログがたくさんあったはずですが、最近はこの手のトラックバックが非常に多いと思います。何といっても自分の「お金儲け」という禁欲が目的ですから、非常にタチが悪いです。そういう事情もあるのでしょうか、最近は以前よりもトラックバックを受け付けないブログが多くなってきたような気がします。

私も当然トラックバックを打つことがあるのですが、基本的にはニュースサイト(基本的に労務・年金関係のブログなので関連するものにしか当然打たない)かブログ上でお付き合いのあるブログ仲間のブログにしかトラックバックは打ちません。なお、ブログ仲間へのトラックバックについては可能な限りコメントで「トラックバックさせていただきました」とコメントしています。

トラックバックは正しく利用すれば非常に有効なブログツールですし、可能な限りトラックバックの禁止はしたくないので、良識をもってトラックバックを有効に活用して欲しいものです。私も注意してトラックバックを打つように心がけます。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 13:16| Comment(4) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ブログが削除される!? その理由は?

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

北海道日本ハムファイターズからフリーエージェント宣言した小笠原道大選手が昨日、トレードマークの口ひげを剃り落として読売ジャイアンツの入団会見に臨みました。口ひげを剃ると2〜3歳は若く見えるというのが印象でしたが、バットスイング自体はこれまでと変わりませんから、嫌な選手がジャイアンツに入ったというのがセ・リーグの各チームの印象でしょう。ただし、問題はポジションが「サード」であることです。日本ハム時代にサードは守ったことがあります(ゴールデングラブ賞のサイトを見てみたら、サードでもゴールデングラブ賞を2003年に獲得しているんですね)が、基本的には「ファースト」の選手です(ベストナイン・ゴールデングラブも守備位置はファースト)。久しぶりに守備につくサードの影響で打撃に狂いが生じないか心配ではあります(おそらく大丈夫だとは思いますが)。

今日は労務関係のことから離れて、ブログ削除のことについて書きたいと思います。

そもそもなぜブログ削除について書こうと思ったのかというと、グーグルアドセンスの情報を得るために無料レポートをたくさん請求し、請求する代償として3つのメルマガに代理登録されるのですが、その中である大物アフィリエイターのブログが突然削除されたという記事を見たからです。今後のためにそのブログ削除に関する無料レポートを見てみることにしました。

その無料レポートを読んで、「なぜブログが削除されるのか」ということに対しての答えの結論は以下のとおりだと推測しました(あくまでも推測であって、断定ではありません)。

「ブログはあくまでもエサであって、本当の目的は情報商材を買わせるためのサイトにリンクさせるのが、ライブドアブログ(削除対象になったのはいずれもライブドア)の規約にある、過度な商用目的違反に該当した」

ブログでアフィリエイトをするのはもはや当たり前の状況になっていますが、それがあくまでも自分のブログのコンテンツ内でアフィリエイト(例:楽天アフィリエイトを使用して書籍の紹介)をするのであれば問題はないのでしょうが、楽天やアマゾン経由ではなく直接運営する高額の情報商材サイトにリンクさせていたのが問題だったのではないか、というのが現時点での私なりの結論です。ということで多くの情報企業家やアフィリエイターは戦々恐々のようです(皆同じ事をやっているから)。おそらく今後もこのような傾向は続くものと思われます(たとえ短縮urlという小手先の方法を利用しても同じ)。

また、削除原因の理由の1つとしてあげている「ツールを利用したトラックバックの過度の使用」ですが、このブログにもツールを使用したものと思われる記事とは全く関係のない、商用目的(ほぼ全て、情報商材アフィリエイト目的)のトラックバックが来ます。正直言って一時期流行した英文トラックバックスパムよりもタチが悪いです。トラックバックを拒否するブログが最近多くなっているのもうなずけます。私のブログでも、明らかに記事とは無関係の商用(情報商材アフィリエイト目的)のトラックバックは無条件で削除します。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 13:24| Comment(4) | TrackBack(1) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

果たしてライブドアブログは安泰なのか!?

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

今日は人事・労務・年金関係のことではなく、私も利用しているライブドアブログについて書こうと思います。理由はニュースでご存知のとおり、ライブドアの「最大の収益源」であった金融事業部門が売却されたからです。

(NIKKEI NETより引用)

ライブドア、ネット強化課題に・金融事業売却発表

 ライブドアは22日、証券など金融事業を統括する中間持ち株会社、ライブドアフィナンシャルホールディングスを、独立系投資会社のアドバンテッジパートナーズ(AP)に売却すると発表した。金融事業は売上高の過半、営業利益の8割を稼いできた主力事業。事業は大幅に縮小して、事実上グループは解体する。

 年内に中間持ち株会社株を、すべてAPが設立した受け皿会社に売却する。譲渡価格は175億円強。ライブドアからの借入金376億円を返済し、金融機関から新たに借り入れる。APは今後、中間持ち株会社の経営陣にも同社株を保有させる方針。

 中間持ち株会社は年内に社名を「かざか」に変更する。ライブドア副社長を兼務する持ち株会社の清水幸裕社長は「ライブドアの役員は辞任する」意向を表明した。

 堀江貴文被告(前社長)はかつて、ポータルと金融、放送を融合して事業規模などでヤフーを追い抜くことをもくろんだ。ニッポン放送の買収は実現しなかったが、金融やビジネスソフト事業を相次ぎ買収し、2005年9月期の連結売上高を780億円にまで膨らませた。

(引用ここまで)

関連記事:ライブドア、全金融事業を投資会社に551億円で売却(CNET JAPANより)

ということで、ライブドアは本当に「ネットポータル事業」で今後経営していかなければならなくなりましたが、CNETの引用リンクを見ていただければわかるように、ポータル部門は赤字になっています。ご承知のとおり市場での資金調達もできない現状では間違いなく苦戦必至です。

そうなると、1月から発生した数々の不祥事から湧き上がったと思われる「ライブドアブログは本当に継続できるのか!?」といった不安が再び頭をよぎった方も数多くいるのではないかと思います。私が借りているサーバーは「ライブドアブログ−プロ」がサーバー料金込みで利用できるということで現在のサーバーを利用していますが、現在は一連の不祥事でライブドアとの契約は事実上停止しています。それほど不祥事が衝撃的だったわけです。

今すぐライブドアの経営が・・・ということはないでしょうが(いざとなったらUSENが手を差し伸べてくれるでしょうから)、大多数のライブドアブログユーザーとしたらライブドアの今後がどうなるか、不安で仕方がないと思います。ブログのリスク管理もそろそろしなければならないのかな、とも思いますが、もう少し様子を見てみようと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 18:02| Comment(2) | TrackBack(2) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

ブログ2年目に入ります

こんばんは。

講師デビューまであと17日!の「ゴーゴー社労士」です。

昨日書いたとおり、無事ブログ開設1周年を迎えることができ、今日からは2年目に入ります。記念すべき昨年の第1回目の投稿はこんなことを書いていました。

第1回投稿 「午後から社労士、ブログデビュー」

初めてにしてみればかなりの量を書くことができたと思いますが、実は9月はこの投稿だけでした(汗)。本格的に投稿を始めたのは10月からになります。正直言って初めの頃はこんなに長く続くとは思っていませんでした。他の人気のあるブログをを見ては羨ましがる日々が続きましたが、1年経ってみるとその人気のあるブログの更新が止まってしまったり、ブログ自体をやめてしまったり、明らかに当初のブログを書く目的から外れてしまっているというの見てきたので、地道に続けることが重要だということを痛感しています。

2年目としては、もう少しアクセス数を増やしたいです。そのためには、初心に帰って、こちらから相互リンクの依頼をすること、(当然記事の内容に合った)コメントやトラックバックをすることも久しぶりに実行しようと思っています。当然記事の内容もこれまで通りに、変な色気を出さずに書いていきたいと思います。

あと、その結果としてブログから仕事を獲得できるようにしたいです。ただし、「仕事をください」とお願いするのではなく、結果的に仕事をいただくことになったという形で仕事を獲得できるようになりたいです。そのためには上記の通りアクセス数を増やさなければなりません。この2つをブログ2年目の課題としていこうと思います。

記事の投稿については、なるべく毎日投稿するように心がけますが、場合によっては日が開いてしまうこともあると思うので、その点はご了承ください。なお、うまくいけばこの投稿が記念すべき300号の投稿になったかもしれませんが、少し足りなかったので残念でした。

これからも「ゴーゴー社労士」ブログを1年目と同様の変わらぬご支援をいただけるよう、どうぞよろしくお願いいたします。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

【号外】 当分トラックバックを認証制にします

「ゴーゴー社労士」村上です。

今日は何故かトラックバックスパムが大量にやってきます。現在までに20近くやってきました。これまではトラックバックについてはフリーで受け付けてきましたが、さすがに今日のように大量のトラックバックスパムがやってくる状況では考えを改めざるを得ません。

よって、当分の間はトラックバックを認証=すぐに反映させないようにします。私の投稿に対して真面目にトラックバックしていただける方にとっては大変申し訳ないのですが、ブログを管理する以上ご了承いただきたいと思います。

できることなら早いうちに通常通りのトラックバックフリー受付に戻したいと考えていますが、最悪の場合はトラックバック自体を受け付けないようにする可能性もないわけではありません。今後の状況を見て決めたいと思っています。

以上、号外として投稿しました。今後も「ゴーゴー社労士」をよろしくお願いいたします。
posted by gogosharo at 12:07| Comment(4) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

主観と客観

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

昨日は東京競馬場で日本ダービー(東京優駿)が行われ、1番人気に支持された石橋守騎手騎乗のメイショウサムソンが勝ち、皐月賞と併せて2冠を達成しました。私はテレビ観戦だったのですが、石橋騎手がゴール前で手綱を緩めたので思わず「正気か?」と思うくらいの着差(クビ差)以上の完勝でした。秋は当然3冠を狙うことになりますが、今後の成長も期待できるので秋が楽しみです。その一方で、この東京優駿に出走できた関東馬はたった1頭という寂しい結果でした。関東の調教師はこの現状をどう思っているのか、聞いてみたい気分です。

今日は「主観と客観」について書きたいと思います。

ここ最近は「国民年金保険料の申請免除における社会保険庁=社会保険事務所の不正問題」について書いてきたこともあっていくつかのトラックバックがつきましたが、そこであくまでも私が感じたことなのですが、「どうも主観が強いな」という感じを持っています。もちろんその主観性を批判するわけではありません。

私の場合はなるべく主観を排し、できる限り客観的な目で目に留まった記事などを紹介し、感想を述べるように心がけています。理由は簡単で、主観で述べるとどうしても感情が出てしまいます。また、感情を出すのが最も簡単です。感情が出てしまうと、どうしても愚痴をぶちまけるというイメージが思い浮かんでしまったり、野球における「汚いヤジ」的なイメージが思い浮かんでしまうので、私の場合はなるべく主観ではものを言わないようにしています。

大学受験の国語の問題は主観的に考えるのは厳禁で、あくまでも客観的に物事を考えるようにしなければだめだという教えを受けたり、そういう参考書等を使用していた過去のバックボーンがあるから上記のことが言えるのかもしれません。

今後もスタンスを変えることはせず、あくまでも客観的・第三者的視点で物事をとらえていくことを継続していこうと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ブログとスパムの困った関係

こんばんは、「ゴーゴー社労士」です。

昨日に続いて今日もブログとして書くためのネタがなく、今日も休業かなと思っていたら、ネタが見つかりました。その見つけたネタである、ブログとスパムについての記事を紹介したいと思います。

(YAHOO NEWS-ITmediaより引用)

ブログサービス「マイぷれす」は4月16日、増加傾向のトラックバックスパムに対策を講じた。

 発表されたものは、一定期間内に同じURLから一定数以上のトラックバックがマイぷれす全体へ送信された場合、スパムと見なして受付を拒否するというもの。

 この対策は、トラックバックを短時間に多数送信するものはスパムである可能性が高いという考え方に基づき実施された。場合によってはスパム以外のトラックバックも拒否してしまう可能性もある。しかし、送信側にスパムの意図がなくても受信者側がスパムと受け取る可能性があり、その判別に難しいため今回の対策方法に至ったという。なお、「一定期間内」「一定数以上」といったパラメータ値は、今後の傾向を見て調整していくという。

 今回の対策では、例えば24時間以内に5回以上同じURLからトラックバックが来た場合、6回目以降は拒否するといった制御になる。このため、トラックバックがスパムであった場合、5回(5人)までは被害を受けてしまうが、6回(6人)目以降については被害を未然に防ぐことができる。

 スパムに関しては、ほかのブログサービスでも動きがあった。

 サイバーエージェントのブログサービス「アメーバブログ」は4月14日、コメントスパム対策として新機能を4月17日の週、及び4月下旬から5月上旬にかけてリリースすると発表。同社の「トラックバックスパム対策報告」で発表した。

 4月17日の週には、コメント欄にコメント一括選択チェックボックスを追加する予定だという。これにより、コメントスパムを削除する手間を軽減するとしている。

 また4月下旬から5月上旬にかけて、英文字コメントのフィルターを導入する予定も表明した。これは、現状のコメントスパムの大部分が海外からのスパムであることから、英文のみのコメントにフィルタを講じ、コメントスパムを運営側でブロックするもの。

 ただし後者の機能実装に関しては、「英文」=「海外スパム」という判断が本当に正しいのかどうか? という意見も多い。ケースとして、英語圏の友人からのコメントも拒否されてしまうケースがあったという。さらに、皮肉なことに「トラックバックスパム対策報告」自体にも、いわゆるアダルト系のトラックバックスパムが届いており、この対策を先すべきではないかという意見も出ている。

 シーサーのブログサービス「Seesaaブログ」は4月14日、コメントスパム・トラックバックスパム対策として新機能を追加した。

 実装されたのは半角英数の文字列のみで構成されたコメント・トラックバックを一括設定で遮断する機能。リリース時点から標準で遮断するようになっているため、受け付ける場合には設定を変更する必要がある。

 ユニークな機能としては、コメント書き込み時の「名前」「メールアドレス」「ホームページアドレス」「本文」の各項目に対してユーザーが任意で未入力フォームを指定して投稿を拒否可能な設定が用意された。

(引用ここまで)

ブログを使用する人が増えるにつれて、スパムコメントやスパムTBも当然のことながら増えています。対応に苦慮しているブロガーは数多く存在しているわけで、私の場合はスパムがきても1件2件程度なので削除対応する時間は少なくて済みますが、何十件あるいは何百件となると削除だけでかなりの時間が費やされるわけですからブロガーとしてはたまったものではないでしょう。

コメントやTBはブログ特有のコミュニケーションツールですから、できることならコメント・TBの禁止という手段は使いたくないはずです。私の利用しているライブドアでも、上記引用記事のような対策をして何とかしてスパムコメント・TB拒否対策を講じているようですが、それでもスパムは後を絶たないようで、そうなるとコメント・TB自体を禁止せざるを得ない状況になりますが、そうなると「なぜブログを書いているのか」という意味がなくなってしまうように感じられてしまいます。

結局はスパム対策とその網をかいくぐってのスパム行為とのイタチごっこになってしまうわけですが、ある程度はスパムはくるものだ(本当は絶対にきてほしくない)と想定したブログに対するリスクマネジメントを個人で行うしかないのだ、という覚悟を決めてブログの管理をすることがこれからは要求されてくるのだと思っています。明日はわが身という意識をもって、これからもブログ管理には注意を払いたいと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

顔写真を載せました

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

今日、顔写真を載せました。

これまで参加してきたブログのセミナーなどでも「顔写真は載せたほうがいい」と言われていて、何度もやろうやろうと考えていながらも全く実行に移さず今日まで来てしまいました。わざとその期間を延ばしたわけではありませんが、ブログのタイトル変更と同時に顔写真を載せようとも考えていたし、髪もボサボサだったのでそのような格好で写真を載せるとかえって逆効果になるとも思い、昨日床屋へ行くのを待って今日の顔写真公開となりました。現在は眼鏡をかけていない写真を載せていますが、普段は眼鏡をかけており、最初は眼鏡をかけていた写真を載せていましたが、移り具合がどうもよくないので、眼鏡を外した写真を載せています。

本当は昨日載せる予定でしたが、東京時代から付き合いのある床屋に車で行くため朝6時30分に家を出たのですが、環状8号線の渋滞に捕まって着いたのが9時50分位と大幅に時間がかかったこと、帰りも環状8号線の渋滞を避けるために裏道を通っていったことでかなり疲れてしまい、疲れた表情を見せた状態で顔写真を載せるのはよくないと思ったので、今日になってしまいました。

顔写真を載せることで私の人となりが少しでも理解いただければ幸いです。ブログだけでなく、これからホームページ上でも顔写真を載せるのでこれからその作業に入ります。これまでは文字ばかりで私がどのような人なのかというイメージも沸いてこなかったかもしれませんが、これ以降どのような反応が出るか楽しみではあるし、不安でもあります。

もっといい写真を撮ることができれば写真を差し替えますが、当分は今の顔写真でいこうかな、と考えています。もし今の顔写真が不評であれば、早めに差し替えます。皆さんの反応をお待ちしています。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 18:08| Comment(8) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

タイトル変更しました

こんばんは、「ゴーゴー社労士」村上です。

今日(4月)からはもう「午後から社労士」ではないので、挨拶も新しい肩書きにしました。

今、ブログのタイトルを変更しました。タイトルをこのように変更したのにはいくつかの理由があります。

(1)社労士として、もう後戻りはできず前に進むしかない気持ちを込めた

昨日も書いたことですが、もう会計事務所というセーフティーゾーンはありません。常に撤退・廃業という文字がこれから付きまとうことになりますが、このネガティブな気持ちを打ち消すためには、やはり前向きに前進するという気持ちがないといけないと思います。自分自身を鼓舞するためにも必要なことだと思います。

(2)ブログドメインをそのまま利用したかった

どうでもいいことかもしれませんが、ブログドメインの「gogosharo」は自画自賛になってしまいますが、いい語呂合わせだと思っています。これはやはり動かさずそのままにしておきたいと思っていたので、このタイトルにしました。本当はもっといいタイトルを考えていたのですが、すでに類似のものを使用していた方がいたので断念しました。

(3)ブランド化
以前の「午後から社労士」も覚えやすかったことは事実でしたが、今考えてみると「午後から」ということで中途半端な印象を受けたかもしれません。これで損をしたかもしれません。ということで、これからのブランド化として、中途半端なものを一切残さないようにしようと決意しました。

タイトルは変更しましたが、記事の内容はこれまでどおり労務関連情報、blog、SEOなどのネットマーケティング系、そして日々の業務内容の日誌を書いていきます。場合によっては1日2回書くことも多くなるかもしれません。ただ、blogを書くことだけに時間を取られないように注意したいと思います。

これからも「午後から社労士」改め「ゴーゴー社労士」をどうぞよろしくお願いいたします。

(追記)
本当は今日写真を載せる予定でしたが、非常に疲れた表情を写真には載せたくないので、明日にさせてください。申し訳ありません。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 20:03| Comment(10) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

【臨時ニュース】 祝! 10,000アクセス! ありがとうございました!

こんばんは、「午後から社労士」です。

あまり時間が経っていませんが、本日急遽2回目の投稿です。

おかげさまで10,000アクセスを達成することができました!アクセスしていただいた皆様、本当にありがとうございました!

11月にアクセスカウンターをつけてから5,000アクセスに達したのが2月の初めで約4ヶ月かかったのですが、それから10,000アクセスまでは約2ヶ月で到達した計算になります。前回の投稿でペースとしては明日になるのかなと思っていたら、急にアクセスが伸びて本日の10,000到達となりました。

これで一応は「弱者のブログ」からは脱したかなと思っています。「弱者のブログ」の定義は、ブログで成功した行政書士の横須賀さんの本「ブログ営業術」に「投稿記事数100未満かつアクセス数10,000未満」と書いていますが、今日その両方を満たしたので「弱者のブログ」は卒業したと宣言してもいいと思っています。

ただし、全体的に見れば私のブログはまだまだ「強者」とはいえません。もっといろいろな方に私のブログを知ってもらうためには課題はたくさん山積みです。その課題を一つずつ解決していくことで、もっと私のブログの存在を知ってもらえるように頑張っていきたいと思います。

次の目標は20,000アクセスです。10,000アクセスまでは約半年で達成したので、次の10,000アクセスの上積みはその半分=3ヶ月で達成できるようになれればいいと考えています。

これからも私のブログをご支援いただけるよう、これからもよろしくお願いいたします。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ブログの「壁」

こんにちは、「午後から社労士」です。

無事確定申告が(事務所分も私の分も)終わりました。私の分については簡単ではあるけれども本当に終わるか不安でした。やはり期限ギリギリに焦ってやるのはダメですね。今回は還付申告になりましたが、次回はしっかりと終わらせたいです。

今日はブログの「壁」について書きたいと思います。

ブログを9月から書き始めて7ヶ月になりますが、ブログを書くにあたってさまざまな「壁」にぶつかってきました。おそらく今後もいろいろな「壁」にぶつかってくるものと思います。7ヶ月でぶつかってきた「壁」をここに紹介したいと思います。

(1)人に見てもらっているのかという反応の「壁」
ブログを書き始めた頃のことになりますが、何とか記事を投稿していても何の反応もないので、「本当に人に見てもらっているのか?」という「壁」に当たりました。おそらくほとんどのブロガーが体験するものと思います。そのときはただ「ブログを書いていた」だけであって、コメント等のコミュニケーション手段を利用していなかったので反応がないのは当然だったと今は思っています。反応が出始めたのは11月からで、コメント等を積極的に利用し始めた時期に当たります。

(2)人気ブログランキングの「壁」
私も人気ブログランキングに参加してるわけですが、一番嬉しかったのは「最初のクリック」でした。というのは人気ブログランキングは3ヶ月クリックされない(または3ヶ月更新がない)と登録を抹消されてしまいます。(1)で書いたようにほとんどといっていいほど反応がなかっただけに非常に不安でした。やはり反応が出始めた11月ごろからランキングが少しずつ上昇して現在の位置になっています。

(3)100アクセスの「壁」
これはブログで何度か投稿してきましたが、これについては1日2回投稿やブログセミナーの参加など試行錯誤を繰り返してきました。ある意味本当に苦しい時期でしたが1月23日に100アクセスを超えることができました。それ以降は土曜・日曜以外は100アクセス超が当たり前のようになっていますが、これに満足はしていません。

(4)人気ブログランキング20〜30位の「壁」
今まさにぶつかっている「壁」です。なかなかの強敵で(3)以上に苦しんでいます。また、これといった特効薬はないのが現状で、地道にコメント等のコミュニケーションを取る、相互リンクをお願いする、内容のある情報を投稿するなどといった通常のアクセスアップ手段を取るのが結局は最善の手段であると考えています。「壁」を破るときは一瞬で破ることができると思うので、地道に試行錯誤を繰り返していきます。

現時点ではこれだけの「壁」にぶつかって、その「壁」を破り、またはもがいています。これからどんな「壁」が立ちはだかるかはわかりませんが、諦めずに一つ一つ打ち破っていこうと思っています。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 17:56| Comment(4) | TrackBack(0) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

トラフィックエクスチェンジの「正しい利用法」

こんにちは、「午後から社労士」です。

明日は、中小企業福祉事業団の労働保険年度更新実務研修会に参加するために飯田橋まで出かけます。社労士としては知ってて当然の知識であることに加えて実務に少しでも役立てることができるように、しっかり勉強してきます。

今日は「トラフィックエクスチェンジ」というものについて書きたいと思います。

「トラフィックエクスチェンジ?何だそれは?」大半の人は疑問を持っていると思います。実際私もその存在は知りませんでしたが、社労士ブログ仲間のラッキーさんのブログで紹介されていたのでその存在を知ることとなりました。

トラフィックエクスチェンジを簡単に説明すると、他の人のサイトを見るとそれが自分のサイトを見てもらえるというということを自動的に行ってくれるシステムのようです。当然ながらアクセスアップにつながります。私はブログ専用のトラフィックエクスチェンジシステムである「ブログホイホイ!」に登録しています。

このトラフィックエクスチェンジですが、一昨日及び昨日と試しに利用してみましたが、正しく利用しないととんでもないことになるなと感じました。私が考えるトラフィックエクスチェンジの「正しい利用法」とは、

(1)正常のアクセスアップ対策の補助として使う
(2)無駄な利用はしない

ことです。

やはり、ブログのアクセスアップには正常のアクセスアップ対策、つまりコメント・トラックバック・相互リンク・ブログランキング登録・リアル営業等でブログの存在をアピールをするのが基本です。その補助的役割として利用するのがいいのかな、と感じています。また、利用すればいくらでもアクセスアップが可能なわけですから、寝ている間に起動したままの状態にすればどのくらいのアクセスアップになるか想像もつきませんが、そのような無駄な利用をしていると、私のブログの現在の平均アクセス数が100〜120位であったものが突然1000オーバーになったりしたら驚くよりは不信感を抱くと思います。

以上のように、トラフィックエクスチェンジは正しく利用すれば「良薬」になるし、悪用すれば「毒薬」になってしまうので、利用するにあたっては十分注意したうえで利用すべきだと思います。私もその点は注意して利用します。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 17:03| Comment(0) | TrackBack(1) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

不安は現実のものとなるのか・・・

こんばんは、「午後から社労士」です。

当初は全く別の記事を投稿しようと思っていたのですが、皆さん承知の通り
ライブドアの経営陣が揃いも揃って逮捕されたということを受けて、書く記
事を変更します。

2日前の記事で書いた「よほどのこと」がどうやら起こりそうな気配が漂っ
て来ました。実際はどう転がるかわかりませんが・・・。

(YAHOO NEWS-共同通信記事より引用)

ライブドア経営、重大局面 外資ファンドが買収検討

 ライブドアは23日、東京証券取引所のマザーズ市場に上場している株価
が最安値を更新。東証は堀江貴文容疑者が逮捕されたことを受けて、上場廃
止を視野に同社株の監理ポストへ移す検討を始めた。堀江社長ら首脳陣の辞
任も取りざたされており、一部の外資系投資ファンドはグループ企業の買収
を検討、水面下で打診を始めたもようだ。同社の経営は重大局面を迎えた。
 ライブドアの株価は23日も下落、256円となり比較可能な2004年
8月の株式分割以降、最安値を更新した。企業買収の力の源泉となっていた
グループの時価総額は株価の連日のストップ安で、強制捜査前の16日の1
兆円強から約4000億円となり、6割以上も減少した。

(引用ここまで)

もしかしたら、これからが本格的な「ライブドアショック」の始まりになる
かもしれません。Livedoor Blogの開発日記では「これからも問題なく続け
る」と宣言していたLivedoor Blogも今回の事態を受けては安閑とはしていら
れなくなるかもしれません。Livedoor Blogから逃げるブロガーもこれから続
出するのでしょうか。

私は2日前に書いたように逃げずに続けていきますが、今後の方向性は不透明
になる可能性が高い以上、最悪の事態(=ブログ変更)もほんの少し頭の片隅
には入れておきたいと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


新たに、にほんブログ村にも参加しました。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 22:19| Comment(10) | TrackBack(1) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

Livedoor Blogとレンタルサーバー

こんばんは、「午後から社労士」です。

今週はまさに「ライブドアショック」一色と言ってもいいくらいの一週間
だったと思いますが、私が利用しているLivedoor Blogも一体どうなるのか
、ということに対してLivedoor Blog開発日誌では「今後もこれまで通り運
営していく」との投稿がされていました。なのでよほどのことがない限り
は通常通り運営されていくものと信じています。

ただし、「よほどのことが起こった場合」はどうなるのでしょうか。通常
のLivedoorブロガーは普通に他のブログに移転することでこと足れり、と
なるのでしょうが、Proを利用しているブロガーはダメージを受ける可能性
が高いでしょうね。Proの優位性である独自ドメインの使用ができなくなっ
てしまい、ドメインを変えなくてはなりませんから、また新しい独自ドメ
インの浸透に時間がかかってしまうのでは、と考えられます。

私の場合はさらに問題があって、私の契約しているレンタルサーバーのオ
プション機能としてLivedoor Proが利用できるというシステムになってい
ます(Proの料金がレンタルサーバー料金に含まれているため、事実上無料
に近いです。そのため現在のレンタルサーバーを選びました)。

ということは、「よほどのことが起こった場合」は契約しているレンタル
サーバーとの絡みで他のブログサービスに移転できない可能性が十分にあり
えます。そうなるとせっかく積み上げてきたブログの実績(投稿数・ファン
など)が一気になくなってしまう可能性だってあるわけです。そのときは
おそらく契約レンタルサーバー側から何らかのリアクションがあると思いま
すが・・・。

とにかく、ライブドアの今後を注意深く見守っていくしかないと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


また、新たに、にほんブログ村に参加しました。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 22:52| Comment(2) | TrackBack(1) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。