2007年08月01日

本の紹介(その2)

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

あまり芸能ネタは書かない(というよりは書けない)のですが、ブリトニー・スピアーズというアメリカの女性歌手がついこの間結婚して子供を生んだと思ったら、何ともう離婚してしまうようです。未だ独身である私が言うべきことではないのでしょうが、「夫婦」という存在をどのようにこの人は考えていたのでしょうか?結婚というものを非常に甘く見ていたような感じがしてなりませんが・・・。

ということで、今日も本の紹介をしますが、テーマはその「夫婦」です。



この書籍のメインテーマは「夫婦揃って年金のことについて考えて見ましょう」ということです。最近の年金記録問題ですっかり影の薄くなってしまった(?)感のある厚生年金の離婚分割からだけでなく「夫婦」にまつわる年金の出来事(加給年金・遺族年金など)のことがやさしく記載されているのが大きな特徴で、できれば夫婦で1冊ずつ持ってもらいたいと感じさせる内容の書籍です。

この「夫婦」という視点で書かれている年金の書籍はほとんどない(離婚分割についいてはほぼ全てが配偶者=妻の視点から書かれているものが多いのでは?)と思うので、「夫婦」における年金の意識が変わる書籍であると思います。
posted by gogosharo at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

本の紹介(その1)

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

先日、所要のため池袋に行き、ついでにジュンク堂に立ち寄ったところ最近の年金問題を反映してか、年金に関する書籍、しかも年金記録に関する書籍や「本来受給できるはずであった年金を取り戻そう」的な内容の書籍がたくさん出版されていることにびっくりしました。当然出版社からそういった内容のニーズがあったということなのでしょうが・・・。

今日は、その中から実際に購入した年金に関する書籍を紹介しようと思います。



この書籍は「年金記録」に焦点を絞って記載していることが特徴のように思いました。「複数の年金手帳を持っているがどうしたらよいか」ということから年金記録を確認するために必要な書類等・委任状の記載方法、そして実際の「年金記録漏れ」に該当する可能性があるケースをほぼ網羅的に記載しているという点でこの1冊を持っていれば年金の記録確認については大丈夫といえるくらいの内容になっている(タイトルに「緊急出版」という記載はあるものの)と思います。

年金の記録漏れ問題については、政府側が1年(以内)に照合を終わらせるといっているにもかかわらず社会保険庁は実際にそのために動いてすらいないというお寒い状況になっていますが、そういう状況であれば自らが記録確認のために動くしかありません。上記の書籍は記録確認の内容が中心になっているので、記録確認の際には非常に参考になるものと思います。
posted by gogosharo at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

年金に関する書籍の書評を行います

今日はもう一度投稿します。

年金専門社労士として、どのようなアピールをするかということを考えたところ、年金に関する書籍の書評をするのも面白いかな、と思っています。年金に関する書籍は数多く存在しますが、多いのは経済学者による財政面からの年金に関する書籍であると思います。この書籍が一番代表的であると思います。



また、どちらかというと制度面そのものから見た年金に関する書籍はあまり多くないように思いますが、年金制度を正しく理解するためには政治法律的側面、経済財政的側面に加えて制度そのものを強調することが不可欠であると思っています。叶わぬ夢かもしれませんが、年金に関する書籍を出してみたいという気持ちがあります。そのためのトレーニング・アウトプットとして年金に関する書籍の書評を行おうと思います。

年金に関する書籍の書評ですが、さすがに毎日は無理なので、週1回または隔週で1回というペース(土曜日か日曜日のいずれか)で書評を行っていきたいと思っています。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 年金書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。