2005年11月22日

士業の懲戒について

こんばんは、「午後から社労士」です。

昨日・一昨日あたりから大問題となっている建築士による
書類偽造=建物倒壊危険性大という問題で頭に浮かんだの
が「建築士の懲戒処分はどうなっているのか?」というこ
とです。建築士の非難等は他にやっている人が多いのでこ
こでは触れず、士業の「懲戒処分」にスポットを当てたい
と思います。

社労士に社労士法があるように、建築士にも建築士法とい
うものが存在します。

建築士法

建築士法では第10条第1項に「懲戒」が規定されており、

1 禁錮以上の刑に処せられた場合
2 建築士法・建築基準法等の関連法律・命令等に違反した場合
3 業務に関して不誠実な行為をした場合

について戒告を与え、1年以内の業務停止又は免許の取り消
しができるとされています。例の建築士は2及び3に該当す
ると思われます。

また、第35条で罰則が規定されており、第10条第1項に該当
した場合は1年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処すると
されています。

ただ、問題の深刻さを考えると例の建築士がこの「懲戒」だ
けで済むとは到底考えられないので、今後の動向を注意深く
見守っていきたいと思います。

社労士も社労士法で懲戒が規定されており、最も重い処分
は失格処分で、これを食らうと3年間登録ができません。
社労士法でも罰則規定は存在しますが、やはり起こした
事件の重大さによっては社労士法上の「懲戒」だけでは
済まないと思います。

建築士や社労士に限らず各種士業は国から資格を与えられて
その看板をもって各種サービスを欲している人などに安心感
を与えるんだ、という使命を持たなければなりません。今回
の事件のように安心感を与えるのではなく、不安感を植えつ
けるようなことは士業としての背信行為にあたります。

この問題は士業の使命・倫理観をというものをあらためて考
えさせられるきっかけになったと思います。また、普段は考
えない「懲戒」についても考えさせられるきっかけになりま
した。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking
posted by gogosharo at 21:29| Comment(7) | TrackBack(10) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 たきもとです。
 TB・コメントありがとう御座います。
 早速リンクしておきました。宜しくお願い致します。
Posted by たきもと at 2005年11月22日 23:21
たきもとさんへ

相互リンクの許可ありがとうございました。
こちらもリンク設定しました。

今後もよろしくお願いします。
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2005年11月22日 23:33
mamekichiです。

コメントありがとうございます。早速リンク
致します。

取り急ぎご連絡まで
Posted by mamekichi at 2005年11月23日 07:19
村上先生、訪問させていただきました。
マメに更新されている上に2足のわらじ。
とても忙しい日々を過ごしていらっしゃる
ことと思います。
お互い社労士の地位向上のために頑張りましょう!
1クリックpushさせていただきました。
Posted by BAZOOKA ONO at 2005年11月23日 09:36
mamekichiさんへ

リンクの許可ありがとうございました。
こちらもリンク設定します。

BAZOOKA ONOさんへ

ブログ訪問ありがとうございます。
2足のわらじといえば受けはいいですが
現実には苦悩の日々です。

今後もよろしくお願いします。
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2005年11月23日 10:31
村上さん、おはようございます。
TBありがとうございました。

貴記事でご指摘の通りですね。

社会の信頼を根底から崩した人間は厳罰に処してもらいたいと思います。
Posted by 人事労務屋・田代 at 2005年11月24日 10:18
田代さん、こんにちは。
コメント&TBありがとうございました。

確か今日に、例の建築士の聴聞が行われる
はずですが、どういうことを例の建築士は
言うのでしょうか。士業としてのプライド
を損なうようなことは言ってほしくないで
すが・・・。
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2005年11月24日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

耐震計算偽造問題
Excerpt:  大きな問題となっている、耐震計算偽造の問題ですが少し疑問に思う事があります。そ
Weblog: taki-log@たきもと事務所
Tracked: 2005-11-22 23:08

ガタガタの建物
Excerpt: [耐震偽造]「姉歯」設計194件 21件以外は否定 話題になりすぎているので、このblogでもとりあげておこうかな、と思いました。 ただし、いつものごとく、マジメなことは書かないと思います。 関連..
Weblog: ニュースにツッコむblog
Tracked: 2005-11-23 11:13

胸を張って誇れるものではない高得点のコツその2
Excerpt: 最初にお知らせです。先週の水曜日にブログリンク集をまとめてから はや一週間、何件か新しくリンクを追加させて頂きました。 新しくリンクしたブログにNEWと表示できる技巧は持っていないですが、 リンク..
Weblog: 社労士とは程遠いmamekichiのブログ(平成18年度試験合格宣言!)
Tracked: 2005-11-23 14:25

耐震強度偽造事件に関連して
Excerpt:  おはようございます。今朝もよい天気になりました。天気予報によると、関東地方は、しばらく晴れが続くようです。こう天気が良いと、気分も爽快です。今日は、これから勤務していた会社に向かいます。(日経ビジネ..
Weblog: 〜人事労務屋のつぶやき 独立編〜
Tracked: 2005-11-24 10:15

建築基準法罰金の浮世離れについて
Excerpt: 耐震強度偽装で建築基準法の第20条違反を規定する第101条の罰金が最高50万円が安過ぎるとの批判が出ている。確かに建築基準法が制定された1950年に比べると罰金は相対的に恐ろしく安くなっている。
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2005-12-16 23:17

建築基準法罰金の浮世離れについて
Excerpt: 耐震強度偽装で建築基準法の第20条違反を規定する第101条の罰金が最高50万円が安過ぎるとの批判が出ている。確かに建築基準法が制定された1950年に比べると罰金は相対的に恐ろしく安くなっている。
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2005-12-16 23:18

罰金とかけてブロードバンドととく
Excerpt: その心は、どちらも定額制。 バッキン地獄 造事務所 / 紀藤 正樹 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン:建築基準法罰金の浮世離れについて耐震強度偽装で建築基準法の第20条違反を規定す..
Weblog: 404 Blog Not Found
Tracked: 2005-12-17 00:46

偽装問題は日本版「テロとの闘い」になるか
Excerpt: 12月っつうと実はアフガニスタンに平和が訪れた月だったりします。暫定的だけど。 2001.9.11と言えば有り得ないぐらい衝撃的な映像だった同時多発テロに端を発した、ほぼ終わりなさそうな「テロとの闘..
Weblog: ニュースヘッドライソ
Tracked: 2005-12-17 07:19

耐震構造偽装問題
Excerpt:  連日ニュースを賑わせているのが一連の マンション偽装問題ですが、一級建築士が
Weblog: 新参土地家屋調査士 HMの挑戦
Tracked: 2005-12-17 09:41

うまく収まる資金の使い道
Excerpt: 偽装建築が広がりまくっていますね 広がっているというか 発覚しまくっている と言ったほうが相応しいですがね なんとなく建築や不動産関係の人って 怖いイメージがあります 普段生活している時はほとんど..
Weblog: ●マーケティング室よりトップマネージを目指すBlog●
Tracked: 2005-12-17 15:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。