2005年12月15日

NPOを騙った架空請求詐欺か!?

こんにちは、「午後から社労士」です。

内閣府のNPO公式ホームページを見てみると、「怖いな」と
思わせる情報を見つけました。「NPOだから信頼できそう」
という心理を悪用した架空請求詐欺(おそらく)だと考え
られます。

(内閣府 NPO公式ホームページ 10/26付より引用)

「NPOさくら総合事務管理センター」が特定非営利活動法
人でないにも関わらず、その名称中に「特定非営利活動法人」
を使用している件について

--------------------------------------------------------
今般、市民から、下記の団体がその名称中に「特定非営利活
動法人」を使用し、葉書や郵便物等の執筆に係る雇用契約に関
する勧誘を行っていることについての情報提供、及び雇用契約
書の写し(別紙)の送付
がありました。
当該団体に関し、内閣府及び各都道府県において、特定非営
利活動法人として認証した事実ありません。また、特定非営利
活動法人以外の者が、その名称中に「特定非営利活動法人」又
はこれに紛らわしい文字を用いることは、特定非営利活動促進
法第4条に違反する違法な行為です。
 市民の皆さまにおかれましては、当該団体は特定非営利活動
法人ではありませんのでご注意ください。


               記


名称  「特定非営利活動法人NPOさくら総合事務管理センター」


所在地及び電話番号
〒156−0053
東京都世田谷区桜4丁目3−8
電話番号03−3988−5686

(引用ここまで)

雇用契約書!?の内容


問題の雇用契約書「らしきもの」を見てみると、突っ込み所が満載
ですね。まず序文の「個人情報の保護に関する法律に基づき雇用契
約を締結する」で思わず笑ってしまいました。個人情報保護法に意
味合いとしては全然違うでしょう。次に契約期間の5年、これは労働
基準法第14条1項に違反しています(上限は原則3年、専門知識者や
60歳以上の労働者との契約は5年)。一番問題なのが第9条で、「仕
事を出す代わりに保証金を払え」というもので、内職商法などよく
見かける詐欺(のような)手口でしょう。さらに、この団体はNPO
活動17分野のどれに該当するのでしょうか?団体の名前だけではは
っきりしませんね。最後に住所ですが、世田谷区桜は「3丁目」まで
しかありません(Yahoo! 地図で確認済み)。これは架空請求業者が
よく使う手口ですね。NPOは「法人」である以上、法人登記されてい
るはずですから、法務局へ行けば一発で嘘だと判明するでしょう。

被害の度合いは何も記載がないので不明ですが、NPO活動を真面目に
行っている人々にすれば迷惑千万な話だと思います。また、このよう
な詐欺(に似たようなもの)が出てくる可能性は十分にあると思うの
で、いくらNPOの活動といっても明らかに「おかしい」と思うものに
は十分注意を払うべきだ、と思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking
posted by gogosharo at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。