2006年01月18日

確定申告

こんばんは、「午後から社労士」です。

勤務している会計事務所でも年末調整は終了しつつあり、これからは
法定調書の入力・償却資産申告書の入力等で忙しくなり、また給与支
払報告書の市町村別の仕分けもあるので、今月末までに全ての書類の
提出・郵送が済むまでは気の休まらない毎日が続きます。

昨日もちょっと確定申告のことに触れたのですが、今日も確定申告の
ことについて書こうと思います。

今年で会計事務所の顧客の確定申告の仕事をするのは終わりにします
が、過去の経験から考えると、毎月定期的に会計処理を行っている顧
客と、一年に一回しか持ってこないいわゆる「年一」の顧客では、前
者の方が後者よりも楽に確定申告の処理が進みます。後者は一気に1月
から12月までの処理を進めなければならないし、かつ資料を持ってく
るのが遅い傾向にあるので焦燥感が出てきます。

しかし結局は提出期日の3月15日には提出が完了しているのですから、
やる気になればちゃんと期日までには終了できてしまいます。3月15日
という「締切日」が明確に決まっているわけですから、「締切日」の
あるのとないのとでは業務に対する集中力が全く違ってくると思いま
す。これからの社労士の業務でも「締切日」のある業務が出てくるわけ
ですから、毎年行ってきた確定申告の業務はいい予行訓練になったので
は、と思っています。

当然私自身の確定申告もあるので、私自身が「締切日」に遅れないよう
にこれから準備は進めていきます。当分は自力で確定申告を行うことに
なりますが、早く担当の税理士に確定申告をやってもらうレベルにまで
稼ぐことができるようになりたいものです。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking
posted by gogosharo at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪

SUPERプラス思考↑不死身の公認会計士 伊豆川裕之 です。

すみません、今日は、応援だけ、ポチッと!
Posted by SUPERプラス思考↑不死身の公認会計士 伊豆川裕之 at 2006年01月19日 18:55
こんばんは、新参調査士 HMです。

まったくその通りです。
税理士にお願い出来るまでになりたいですよね。

お互い頑張りましょう。
Posted by 新参調査士 HM at 2006年01月19日 19:25
伊豆川さん、こんばんは。

いつも応援ありがとうございます。

かなり忙しそうなご様子で・・・。体調には十分気をつけてください。
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2006年01月19日 21:09
HMさん、こんばんは。

年間売り上げ1,000万円を超えれば消費税の課税対象になるので、そのレベルになれば税理士は絶対必要になると思います(私の会計事務所勤務経験上)。

そのレベルになれるように、お互い頑張りましょう。
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2006年01月19日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。