2006年01月21日

Livedoor Blogとレンタルサーバー

こんばんは、「午後から社労士」です。

今週はまさに「ライブドアショック」一色と言ってもいいくらいの一週間
だったと思いますが、私が利用しているLivedoor Blogも一体どうなるのか
、ということに対してLivedoor Blog開発日誌では「今後もこれまで通り運
営していく」との投稿がされていました。なのでよほどのことがない限り
は通常通り運営されていくものと信じています。

ただし、「よほどのことが起こった場合」はどうなるのでしょうか。通常
のLivedoorブロガーは普通に他のブログに移転することでこと足れり、と
なるのでしょうが、Proを利用しているブロガーはダメージを受ける可能性
が高いでしょうね。Proの優位性である独自ドメインの使用ができなくなっ
てしまい、ドメインを変えなくてはなりませんから、また新しい独自ドメ
インの浸透に時間がかかってしまうのでは、と考えられます。

私の場合はさらに問題があって、私の契約しているレンタルサーバーのオ
プション機能としてLivedoor Proが利用できるというシステムになってい
ます(Proの料金がレンタルサーバー料金に含まれているため、事実上無料
に近いです。そのため現在のレンタルサーバーを選びました)。

ということは、「よほどのことが起こった場合」は契約しているレンタル
サーバーとの絡みで他のブログサービスに移転できない可能性が十分にあり
えます。そうなるとせっかく積み上げてきたブログの実績(投稿数・ファン
など)が一気になくなってしまう可能性だってあるわけです。そのときは
おそらく契約レンタルサーバー側から何らかのリアクションがあると思いま
すが・・・。

とにかく、ライブドアの今後を注意深く見守っていくしかないと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


また、新たに、にほんブログ村に参加しました。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 22:52| Comment(2) | TrackBack(1) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
新参調査士 HMです。

ライブドアショックは深刻ですよね。
信頼って失うの、早いですね、怖いくらいに・・

ブログの通常運営を信じましょう。
Posted by 新参調査士 HM at 2006年01月22日 00:17
HMさん、こんにちは。

ライブドアに限らず、あらゆる全ての事象について共通でしょうね、「信頼を失うことが早い」のは。また、過剰すぎる報道もいかがなものか、とも感じてしまいます。

ブログの運営にについては大丈夫だと信じています。
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2006年01月22日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ホリエモン強制捜査で余罪判明か
Excerpt: 証券取引法違反の容疑で渦中のライブドアだが、 ライブドアトップページのカテゴリ内には他のポータルサイトにはない「ライブチャット」というカテゴリがある。このカテゴリは昨年の夏に開設されたのだが、ク..
Weblog: ライブチャット思想記
Tracked: 2006-01-22 22:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。