2006年01月26日

セルフコーチングセミナー 第2回目

こんばんは、「午後から社労士」です。

本日2回目の投稿は、昨日参加した「セルフコーチングセミナー」第2回目の感想です。セルフコーチングに必要な2大要素として「自己承認」と「自己認識」があることを第1回目のセミナーで教わりましたが、今回は「自己認識」をテーマとして、セルフコーチングの流れに沿った効果的な質問を作ること及びそれを通して自分自身の価値基準を見つけること(行動基準を見つけること)を教わりました。

「効果的な質問」とは何か?というと、「自分がその目標を達成するためにはどうしたらよいですか」という成功イメージを持たせるための問題解決型の質問であり、未来質問・肯定質問と呼ばれているものです。その反対が「なぜ目的を達成できないんですか?」という原因追求型の質問で、過去質問・否定質問と呼ばれているものです。皆さんはどちらかというと自分自身に質問を問いかけるときには、どちらかというと後者型の質問を問いかけているのではないでしょうか。私も同様でした。セルフコーチングでは前者の質問が重要ということで、私にとってはある意味「革命的な考え」でした。

また、質問の内容として「オープンクエスチョン」と「クローズドクエスチョン」という概念を教わりました。前者は答えの範囲が広く自由に答えることができる質問で、後者は答えが限定される質問(YES or NO)ということでした。セルフコーチングでは前者が重要ということでしたが、決断を下す場合は後者がいいそうです。

これらの質問を学んだ上で実際にセルフコーチングするための質問をクループワーク形式で行ったのですが、これが想像以上に難しいものでした。効果的な質問をするためにはどうすればいいか、ということについて大いに考えさせられました。まず、あらゆる角度で答えが返ってくるためマニュアル的なものは全く通用しないこと、次に人の話を真剣に聞かないと質問ができない(当然答えも返ってこない)こと、そしてこれらを満たすためには失敗してもいいからどんどんコミュニケーションをとることが大切だ、ということを実感しました。

計2回のセルフコーチングセミナーに参加した目的はビジネス上のヒントを見つけられたらいいなという期待感でしたが、極めることができたら大きな武器になりそうな気がしてきました。例えば会社等にコンサルティングに伺うときに「あなた(社長)はこの会社を将来どのようにしたいですか?」という切り口からヒヤリングが可能になるし、営業活動するにしても「〜しませんか?」という切り口よりも「〜するためにどのような方法を考えますか?」切り口の方が効果的になるかな、と感じています。極めることで自分が「モチベーションアップを創る魔術師」になれそうな気がしました。

ただ、計2回のセミナーだけでは忘れてしまうので、今月から今回のセミナーの講師を担当した早川優子さん主催のセルフコーチング定例会に参加することにしました。セルフコーチング技術を身につけることによって自分の強みを強化することができるようになって、「モチベーションアップの魔術師」となれるように一生懸命勉強していきたいと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 20:37| Comment(7) | TrackBack(2) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪

SUPERプラス思考↑不死身の公認会計士 伊豆川裕之 です。

セルフコーチングセミナーに僕も参加してみたくなりました。

やはり女性の先生が聞きやすいんですかあ!?

個人的に女性の先生を希望するけど。。

愛言葉行きま〜す、ポチッと!
Posted by SUPERプラス思考↑不死身の公認会計士 伊豆川裕之  at 2006年01月26日 22:34
伊豆川さん、こんばんは。

担当の講師は記事上でリンクしている早川優子さんという女性の方です。参加したければ明日(も)会うので紹介しましょうか?
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2006年01月26日 22:42
最近コーチングが流行ってますね。
今日、アントレプレナーのほうでコーチングの話聞いてみましたが、なかなか面白そうでした。
身につけておいてそんはしないなとは思いました。
もう少し聞いてみたいですね。
Posted by kitakata-sr at 2006年01月27日 00:34
村上様
先日はセミナーご受講ありがとうございました。
みんなで効果的な質問を作成する際に
村上さんが提示してくださったテーマはとても具体的で、セルフコーチングしやすいテーマだなと感じました。
これから定例会でさらに一緒に深堀していけたらいですね。
宜しくお願いします。

p.s.不死身の公認会計士 伊豆川裕之さん、ご興味をもっていただいてありがとうございます。もしよろしければ次回のセミナーまたは定例会にご参加くださいね!お待ちしています。
Posted by 早川優子 at 2006年01月27日 11:39
たびたびすみません。

kitakata-srさんももちろんよろしければいらしてください。
そう、身につけておいてそんはありません!
TPOにあわせて使い分ける手法として
引き出しをひとつ多く持てたと思っていただけるとうれしいです。
Posted by 早川優子 at 2006年01月27日 11:43
kitakata-srさん、こんにちは。
コメント・TBありがとうございます。

私は元々コーチングというものにほとんど関心を示しませんでしたが、今回のセミナーをきっかけに「極めたら面白そう」だと実感してワクワクしてきました。

私の中では大きな意識革命だったと思います。
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2006年01月27日 14:27
早川さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

これから定例会でもお世話になりますのでよろしくお願いします。またいろいろと教えてください。
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2006年01月27日 14:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コーチング
Excerpt: アントレプレナー Do Itの研修に行ってきました。 (アントレプレナーって何?ってかたはこちら) 今回のテーマは「コーチング」 以前から興味のあったテーマなんですが、 具体的にどういうものなのかは..
Weblog: 走れ!社労士くん
Tracked: 2006-01-27 00:54

セルフコーチング講座(1/25) 参加者の声
Excerpt: 1月25日にあなたのオンリーワンを育てる!セルフコーチング講座(2日目)を開催し...
Weblog: オンリーワンフォーラム
Tracked: 2006-01-27 15:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。