2006年04月07日

YAHOO>Googleの現象

こんばんは、「ゴーゴー社労士」です。

現在、忍者ツールズのアクセスカウンタを利用しているのですが、午後にメンテナンスをした結果、その部分がアクセスに反映されていないようです。Livedoorのアクセス解析と比較しても約30は少ない集計になっています。こんなことでアクセスにかんするいい流れを切られてしまうのは非常に残念ですが、また出直しです。

最近の私のホームページですが、これまでの傾向とは全く異なる減少が起こっています。YAHOOからのアクセスが非常に多くなったのです。4月はまだ7日しか経っていませんが、現時点ではYAHOOからのアクセス=Googleとmsnからのアクセスの比率になっています。

3月まではYAHOOからのアクセスはGoogle、msnからのアクセスの3分の1〜4分の1くらいだったのが、4月になったら上記のような結果(現時点では)ですから、一体何が起こったのかというくらいの不可思議な現象です。ただ「就業規則」や「社会保険労務士事務所」等のビッグキーワードで圏外から3〜5ページ以内(複数キーワードでは1ページ目のものもあり)に入ることになった過去の蓄積があったのかもしれません。

実際には3月の「開業ダッシュの会」参加後にホームページの改良をしたわけですが、具体的に行ったことは「ヤフー!グーグルSEO対策テクニック」という本を参照にしてメタタグの記述やサイトマップの設置、ページの文章の書き換えなどを行ったくらいです。

この本は、社労士ブログ仲間である愛媛のラッキーさんのブログで知って、即買いに行った本です。それほど当時はYAHOOのYST対策に困っていたわけですが、この本の通りにやればきっかけがつかめるかもと思うようになり、実際に若干は効果が出ています。詳しい技術的なことは私もよくわからないのですが、YAHOOはメタタグを読むようで(Googleは読まない)、そのメタタグに「起業家」と入れてみたところ、起業と労務関係の言葉をキーワード検索してみると私のホームページが1ページ目に現れることが多くなっています。その代わり、現在はGoogleのロボットが全くきてくれませんが・・・。

そういうことを考えると、先日も投稿したとおり、YAHOOの対策がわからずに放置しておいた空白の期間は相当堪えますが、上記の本をきっかけにしてYAHOO対策が理解できたのは大きかったです。長期的な視野で対策を練ればもっとYAHOOでも更なる進歩が見られるかなと感じています。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットマーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本買ったんですね。
今までYST対策の本がなかったのでこれはかなり役に立ちましたね。

やはりgoogleよりもYahooの方が訪問者が数倍違うのでYST対策はしないといけないですね。
Posted by ラッキー@社労士の卵 at 2006年04月07日 22:22
ラッキーさん、こんばんは。

本当にYAHOO対策で手詰まりの状態だったので、この本は大きな助けとなってくれました。教えていただきありがとうございました。

日本だとどうしてもYAHOO>Googleの傾向が強いですから、YST対策は不可欠だと思います。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年04月07日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。