2006年04月11日

個人情報やパソコンに関する規程 続き

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

昨日の投稿は個人情報の漏洩は会社等にとって大きなリスクになるから、個人情報やパソコンに関する規程を就業規則で定めていない場合は今すぐにでも定めたほうがいい、ということを言いたかったのですが、今日もWinnyを介した個人情報漏洩がYAHOOに載っていたので、紹介したいと思います。

(YAHOOニュースー毎日新聞より引用)

<ウィニー>マンション見学8千人の情報流出 一部に年収も

 新築マンションを見学した人など約8100人分もの個人情報が、ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を介してネット上に流出したことが10日、分かった。このうち約1000人分の情報には年収も記載されていた。総合商社「ニチメン(現双日)」と不動産大手「三菱地所」などが、千葉県内や東京都内で手がけたマンションの宣伝業務を担当した広告代理会社の関係者が収集、流出させたとみられる。
 広告代理会社は「アイ・アンド・キュー アドバタイジング」(藤井一彦社長、本社・名古屋市中区)。流出したのは、03年9月に同社を退職した元社員が集めたとみられる文書で、保存しているパソコンが暴露ウイルスに感染したらしい。
 毎日新聞が入手した資料によると、文書には「三菱地所」「ニチメン資料」など会社名のフォルダーが多数含まれていた。これらの会社は、アイ社のクライアント(広告主)。「来訪者一覧」や「来場者アンケート」と題したファイルには、00〜01年に千葉県内や東京都内の新築マンションを見学に訪れた人の住所や氏名、電話番号のほか、勤務先、家族の人数などが一覧表にまとめられていた。
 さらに、「現在の住まい」「現在の間取り」などの項目もあり、このうち約1000人分には年収が記載されていた。また住宅購入予算や、購入時の自己資金額などが記入されている人もいた。「特記内容」の項目には、「○号室契約者」との記述もあった。
 他にも複数のファイルに、広告サイトの閲覧者などの氏名や住所、メールアドレスが含まれており、個人情報は全体で約8100人分に上る。
 アイ社によると、元社員が退職した後、別の社員に会社貸与のパソコンを引き継いだ。その社員がパソコンにウィニーを入れ、、流出データも存在していたという。同社は「流出したのは、うちの文書に間違いない。役員で手分けしてすぐにクライアントにおわびに行く」と話している。
 また、双日と三菱地所は「事実関係を調査している」としている。
 アイ社は93年設立。東京、名古屋、大阪に事務所があり、テレビや新聞などでの企業広告を企画・提案している。

(引用ここまで)

新聞等の報道で散々警鐘を鳴らしているにもかかわらず、Winnyに関する情報漏洩問題は後を絶ちません。共通している傾向は、本来ならば会社等で管理して外部に持ち出すことのできないはずの情報を個人のWinnyインストール済みのパソコンに入れた後にウイルスに感染して流出、というパターンです。そしてこのような傾向が内部管理がしっかりしているはず・コンプライアンスを重視しているはずの大企業等で起こっていることが問題に拍車をかけていると思います。

新聞記事に載るのは基本的には大企業等ですが、新聞に載ることが基本的にはない中小零細企業等でもこのような問題は起こっているはずです。企業等の規模に関係なく個人情報の流出は大ダメージになるのは新聞等の記事に書かれているとおりです。また、就業規則で個人情報やパソコンに関する規程を定めておけば明らかに防ぐことができる問題だと思います。

このような問題で業務がストップしてしまったりするのは非常につまらないです。問題処理に費やした時間は利益にはなりません。当然ながらお客さん・会社等・そこで仕事をする人の意識にも影響します。昨日の投稿と全く同じ結論になりますが、こういった問題を防ぐ方法としては、個人情報やパソコンに関する規程を就業規則で定めておくことです。まだ定めていない場合は今すぐにでも定めるべきです。その他の問題についても同じことが言えますが、「トラブルの芽」は早めに摘み取ることが大切です。

Winnyを介した個人情報漏洩問題については、これからも追いかけていこうと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
村上さん、諸事情ありご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。突然失踪してしまいましたが、また更新を復活しました。
またご指導よろしくお願いします。
Posted by 行政書士松本将平事務所 at 2006年04月11日 15:04
松本さん、お帰りなさい。

やはり自分の体調が第一ですから、特に個人事業主だと自分が倒れると・・・ということになりますから、体調に気をつけて、再スタートを切ることを祈念します。

自分もそうならないように十分注意したいと思います。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年04月11日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。