2006年04月18日

ヤマト運輸の個人情報に関する新サービス

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

今日は朝から利用しているレンタルサーバーに障害が起きて、メールの受送信が全くできない状況です。何とか早く復旧できることを願っております。こういうことは初めてのことなので不安といえば不安ですが・・・。と思ったら書いている最中に復旧したのでよかったです。

今日も個人情報についての投稿をしたいと思います。Winny関連については何度も書いたので記事の引用にとどめておきます。

大分県宇佐市の入札における口利き漏れ(NIKKEI NETより)

栄光ゼミナールの生徒の情報漏れ(YOMIURI ONLINEより)

個人情報について、ヤマト運輸が新しいサービスを行うという記事が目に留まったので紹介したいと思います。日経新聞からの引用です。

(NIKKEI NETより引用)

ヤマト運輸、機密文書を溶かして処理

 ヤマト運輸は17日、5月から企業向けに機密文書を溶かして処理するサービスを始めると発表した。企業で個人情報保護や機密漏れなどに関心が高まっていることに対応、宅配便のネットワークを使った新事業として普及を目指す。

 まず福岡・佐賀両県ではじめ、8月に全国に拡大する。ヤマトは企業から受け取った機密文書を専用段ボールに入れて封かんし、協力先の製紙工場に直接持ち込んで溶解処理する。輸送中に開封することはなく、第三者が開封すると痕跡が残るシールを採用する。1箱から対応し、ドライバーが集荷に訪問する。利用料は1箱あたり1800円。

(引用ここまで)

個人情報保護士という民間資格の勉強を始めてそのテキストをパラパラとめくっていると、情報処分の方法の一つとして溶解処理を行うことが書いてありましたが、実際に引用記事を見ることで「実際に行われるんだ」ということが納得できました。

上記の新サービスはヤマト運輸の強みを生かした新サービスということで、特に情報文書の廃棄に困っている事業主等にとっては非常に助かるサービスではないかと思っています。1,800円という利用料がどうかということが気になるかもしれませんが、ヤマト運輸のブランド=信用力などを考えると決して高くはないかなと考えています。

もっとも、ヤマト運輸自体が年間何億もの個人情報を宅急便という形で扱うわけですから、ヤマト運輸内部で個人情報の扱いをしっかり行うことが重要になってくると思います。内部管理のしっかりしているはずの大企業ですら個人情報漏洩の問題が起きているわけですから、ヤマト運輸には万全の体制で新サービスを行ってもらいたいものです。私もこのサービスを利用できるように精進します。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 個人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PC復旧おめでとうございます

今は、もうPCないとお手上げですよね
Posted by 暴れん坊所長の母 at 2006年04月18日 13:34
暴れん坊所長の母様、こんにちは。
コメントありがとうございました。

今回はすぐに復旧したのでよかったですが、長時間サーバー障害があった場合は頭を悩ませますね。

またブログを拝見しに伺いますので、よろしくお願いいたします。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年04月18日 15:21
 村上さん
 個人情報保護士の勉強に、是非この本を使ってください。

 http://images-jp.amazon.com/images/P/486063134X.09.LZZZZZZZ.jpg

 中さんも、鶴巻弁護士も私の知り合いで、個人情報のフロントランナーです。
Posted by たきもと at 2006年04月18日 19:30
たきもとさん、こんばんは。

実はこの本は持っています。勉強を始めると同時に公式本とたきもとさんの紹介本を同時に購入しました。というよりは上記2冊しかない、といったほうが正しいのですが。

紹介本も有効に利用いたします。ありがとうございました。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年04月18日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。