2006年04月22日

個人情報保護対策はどこまで行えばよいのか

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

昨日はセルフコーチングの定例会に参加してきました。皆さんの質問のクオリティーが確実に上がっているのを感じました。また意外な結論に達することが多くて非常にエキサイティングな会なので、2時間があっという間に経過してしまいます。それに対して宣言をすることでますますやる気に火をつけることになる会だなと思っています。

定例会に参加する前に、池袋東武にある旭屋書店の個人情報保護コーナーで一冊の本が目に入りました。「ドキュメント 小さな会社は『個人情報保護法』にどう立ち向かったか」という本です。

不動産鑑定会社が当初は個人情報保護法について全く無関心だったのが、実は対象事業者であったことが判明して従来の業務に加えて個人情報保護対策に必死になって立ち向かった、読んでいて臨場感のある・リアルに感じるドキュメント本ですが、個人情報保護対策をどこまで行えばよいのか、中小零細企業にとっては参考になる本だと思います。

ただし、この不動産鑑定会社にはキーマンとなる重要な人材がいたからこそ対応できた対策があったように思われるので、さらに人材が限られる会社にとってはどうしたらいいのかという疑問も浮かび上がってくると思います。その疑問に対してこの不動産鑑定会社は自社の体験から答えを出しています。

「基本的なことをしっかり押さえる」「人材教育をしっかりと行う」

大まかに言えばこの2点で、実際に中小零細企業に関してはこの2点でしか対応できないと考えています。大企業並みの対策は到底無理な話です。となると、この2点をしっかり行うことが必要不可欠になってくると思いますが、そのための人材をどこから出すかがまた問題になると思います。

私が個人情報保護に関する勉強を始めたのは上記に対する解決するためのお役に立ちたい、と考えたこと、毎日のように起こっている個人情報漏洩に対して中小零細企業はちゃんと対策を取れているのだろうか、もし取れていなければ人材教育・労務管理の面から対策を取ることに貢献したい、と考えたのがきっかけです。今後も個人情報保護についてはブログ・ホームページ等で情報を発信していきたいと思います。社会保険労務士としてこの分野のエキスパートになることができるようにこれから精進していきたいと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 17:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 個人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「個人情報保護士」なる資格もあるようですね。しかし私のところでは、この手のオファーは契約書の個人情報保護のちょっと書きくらいしか、案件が入っていないですが。
Posted by フレンチフリゲート at 2006年04月23日 00:32
フレンチフリゲートさん、こんにちは。

その保護士試験を7月に受けます。だんだん難しくなってきているようなので、今のうちに合格しておかないとという気持ちです。

どうビジネスに結び付けるかはこれから考えます。個人情報漏洩保険を売りたい損保会社とタッグを組むなど、この方面の人脈を作ることが最初に行動することだと考えています。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年04月23日 10:39
村上さま

大丈夫のようです
予備室をとってあるので多少の増員はOKということです
http://www.tkcnf.com/noguchi/pc/seminar.htmlに明細が記入されていますので、ご確認の上、03−3949−0860の阿部まで連絡いただけると助かります
私は月曜日、出張で夕方7時頃まで留守をしていますので・・
会費は3千円です。
王子駅降りてすぐですので分かると思います
(北とぽあ901号室)です

ありがとうございました
Posted by 暴れん坊所長の母 at 2006年04月23日 18:53
暴れん坊所長の母様

突然のリクエストによるご連絡、ありがとうございました。明日早速電話いたします。

本当はもう少し早く連絡しなければならないのですけれどね。その点についてはお詫びいたします。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年04月23日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。