2006年04月28日

あなたは「使い勝手がいい」と言われたいですか?

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

最近、英文で書かれている全く意味不明のスパムコメントが着弾します。過去数ヶ月前の記事にコメントの形跡を残さずにコメントしていることを考えると、コメントの自動送信システムがあるのではと感じてしまいます(TBの自動送信は実際にあるようです)。

私の場合はコメント・TBはメールで通知してもらうようにしているのでスパムコメント・TBは確認次第即削除していますが、私の使用しているライブドアでも5月から新たなスパムコメント・TBへの対応を取るようなので心待ちにしています。

今日は士業が「言われたい言葉」について書こうと思います。そのきっかけになった記事を紹介したいと思います。

(YAHOO NEWS-共同通信より引用)

使い勝手のいい建築士」 篠塚元支店長が認識

 耐震強度偽装事件で、木村建設(熊本県八代市、破産)の元東京支店長篠塚明容疑者(45)が、元1級建築士姉歯秀次容疑者(48)について「使い勝手がいい理想的な建築士だったが、わたしを怖がっていたかもしれない」と周囲に話していたことが28日、関係者の話で分かった。
 篠塚容疑者は国会の証人喚問などで偽装について「全く知らなかった。経済設計は求めたが『違法行為をしてもいい』と言うわけがない」と不当な圧力を否定した。警視庁などの合同捜査本部は、篠塚容疑者が姉歯容疑者の立場の弱さを十分に認識した上で、コスト削減などを要求、これが偽装につながったとみている。

(引用ここまで)

ここでのキーワードは「使い勝手がいい」という言葉ですが、皆さんはこの「使い勝手がいい」という言葉にどういうイメージを抱きますか?印象のいいイメージですか、それとも印象の悪いイメージですか?ほとんどの方が後者=印象の悪いイメージを抱くのではないかと思います。

我々士業のような基本的に「使われる側」としてはあまり言われたくない言葉ですね。ある意味「パシリ」のイメージを思い浮かべてしまいます。大したことのないことや明らかに「ブラック的」なものも業務としてやらされそうだし、その割にはペイしてくれないことが多そうですから。反対に「使う側」としてはその逆のことを考えているイメージを持ちます。

上記引用記事は、まさに「使い勝手がいい」ということの上記のイメージそのものだと思います。「使い勝手がいい」と判断されると「使う側」と「使われる側」の立場が対等ではなくなり、「使う側」の論理が幅を利かせてくるようになっていき、それがエスカレートしていくと上記引用記事のような大問題になってしまうのだろうと思います。

私のようなまだ駆け出しの士業は特に注意しなければならないと思います。駆け出しの場合だとどうしても仕事が欲しいわけですから、明らかに「使い勝手がいい」と思われる仕事でも引き受けてしまうことがおそらく多いと思います。そこをグッとこらえて「対等の立場で仕事する」「無理なことは無理と言う勇気を持つ」といったプライドを持って仕事を引き受けるべきだと思います。

最後にもう一回強調したいと思います(私自身に対する自戒も込めて)。

あなたは「使い勝手がいい」と言われたいですか?


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 15:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
相変わらず、がんばっていますね

唯々諾々の人ではなく、きちんと見解の述べる関係を構築したいですね
Posted by 暴れん坊所長の母 at 2006年04月28日 17:17
暴れん坊所長の母様、こんばんは。

>きちんと見解の述べる関係を構築したいですね

そうですね。最初はなかなか厳しいとは思いますが、このような関係を築けるような努力は欠かさないようにしたいと思っています。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年04月28日 23:13
別に抵抗は特にないし
「使い勝手がいい社労士」でもかまわない。
当然のことだけど、自分の身を守るため
譲れない一線は引くつもりだけど。

少なくとも今は「買い手」のほうが
「売り手」より強い時代なんだから、
それはある程度受け入れないとやってられない。
(特に大阪みたいに値段にうるさいところは)

まあ、もちろん、少しでもいい条件引き出すための
駆け引きは使いますけどね。。
Posted by kitakata-sr at 2006年04月29日 01:52
kitakata-srさん、こんばんは。

確かに「買い手」>「売り手」ですから、ある程度の妥協は呑まなければならないのでしょう。それについては覚悟はするつもりです。

当然、明らかに無理なものやブラックなものについてはお断りしますが。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年04月29日 22:57
こんばんは♪

SUPERプラス思考↑不死身の公認会計士 伊豆川裕之 です。

実は明日は法務局に行ってきます。

トップシークレットですが。。。

愛言葉行きま〜す、ポチッと!

いつも応援ありがとうございます。
Posted by SUPERプラス思考↑不死身の公認会計士 伊豆川裕之  at 2006年04月30日 19:13
伊豆川さん、こんばんは。

伊豆川さんも法務局に行かれるのですね。

私が住んでいる場所の近くの法務局(近くとはいっても車で25分くらいの場所ですが)は混雑しているイメージがないので、明日はどうなっているのか確認しようと思っています。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年04月30日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。