2006年07月11日

長時間セミナーの気づき

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

今更ですが、土曜日のことを書きたいと思います。

土曜日は、ネクストサービス主催の短期間でセミナー講師になるためのセミナーに参加してきました。このセミナーについては参加した人がたくさんいること、そしてたくさんの賞賛の声が寄せられていることから、このような論調での感想は書かないで別の視点で感想・気づきを書きたいと思います。

講師の松尾社長は、氏の本でも最初に書かれているようにセミナーをするためにはまずは実績を作ることだと最初に言いました。0→1へのステップということです。例として講義でも(本でも)学校で講演することを言いましたが、私の場合は、社労士会川越支部で社会保険労務講座というものを行っているので、そこで講師をすればセミナー講師への道が開けるのではないかと考えました。ちょうどタイミングがよく連絡網で講座の講師協力というFAXが流れてきたので、「これはチャンスだ」と思い応募をしてみました。上手くいけば実績を作ることができて道が開けるかもしれません。その際には必ずセミナー風景の写真を撮ってもらうこと、これは相当の価値があるということなので、これは必ず実行します。

あと一つ、「これは!」と気づきがあったのが時間配分です。ネクストサービスのセミナーは基本的に1日かけて行うセミナーがほとんどです。ということはいかに集中力を削がせないかということが非常に気になったこと、また、この間第1回目の特定社労士試験が行われましたが、試験を受ける上での最初のころの講義は長時間休みなしというロングラン講義ということで評判がよくなかったようなことが各ブログで書かれていて気になったので、セミナー終了後に質問をしてみました。返答は「人の集中力はそんなには長く続かない」「1人だけで話をするのは(本人も聞く側も)疲れるから、複数の方に話す時間をとってもらって興味を分散させるようにしている」ということでした。

その他にも参加したことでいろいろな気づき(レジュメのタイトル等)がありましたが、あとはそのいろいろな気づきを1つ1つ実行に移すだけです。高額とは言わないまでも、セミナー講師になれるように努力していきます。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 16:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント&リンクありがとうございました。
弊ブログにもリンク貼りました!
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 条文と戦う女社労士受験コンサル『Sha-ra-run』Haru at 2006年07月12日 10:32
Sha-ra-run Haruさん、こんにちは。

リンクありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

お住まいが飯能ということで「ご近所付き合い」(といっていいのかはわかりませんが)としてもよろしくお願いします。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年07月12日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログのトラックバックセンター
Excerpt: 村上隆洋の「ゴーゴー社労士!」様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お..
Weblog: blolog〔ブロログ〕
Tracked: 2006-07-11 16:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。