2006年09月21日

ネットの声も大事だが、生の声がもっと大事

こんばんは、「ゴーゴー社労士」です。

ガソリンの店頭価格が13週間ぶりに下落したようですが、それでも価格は144円ですから、車を運転しないことには生活ができない、あるいは仕事にならない方々(もちろん私も該当する)にとってはまだまだガソリン代で頭の痛い時期が続きそうです。今日はそのガソリンを消費して雇用・能力開発機構埼玉センターへ行き(家からは往復100km)、明日は支部の定例会で川越まで行く(往復50km)ので、2日間でかなりのガソリンを消費してしまいますが、状況によっては電車よりも楽なので、価格がさらに下がるまで我慢の日々です。

雇用・能力開発機構へ行ったた目的は、キャリア形成促進助成金の説明会に参加する(埼玉は毎月第3木曜日に行われる)ためで、この助成金についてもっと詳しく知りたいと思ったからです。

キャリア形成促進助成金ですが、以前に計5種類の1つである訓練給付金について投稿しましたが、説明によると、埼玉ではほとんど全てが訓練給付金の申請だという話がありました。ということでほとんど全ての話が訓練給付金の話でした。

結構話が長かったので詳細は省きますが、話を聞いて感じたのは「やはり生の声は重要だ」ということでした。おそらく他の都道府県でもそうだと思いますが、埼玉ではこれまで申請してきた事業主の数々の指摘によっておそらく全国共通であるはずの申請書類を埼玉独自の形式に改変したりしている(つまり、埼玉以外では利用できないということ)こと、以外に「ネット上の情報から埼玉センターに連絡があるけれど、結構間違った情報が多い」という、実際に足を運ばなければ得られない情報をいただくことができました。「ネットの声も大事だが、生の声がもっと大事だ」ということです。

また、あらためて感じたのは「助成金については、絶対に担当の場所・窓口(今回は雇用・能力開発機構)の話を聞かなければダメだ」ということです。実際に提出する書類も担当の場所・窓口に行かないといただけません。ネットではおそらく手に入りません。上級官僚の天下り先等としてあまり評判のよくない(と思われる)雇用・能力開発機構ですが、実際に業務に従事している方々は非常に丁寧に対応しているという印象(埼玉の場合に限りますが)を受けるので、利用できるものはぜひ利用してみましょう。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。