2006年09月24日

ハガキ書き、再開します

こんばんは。

講師デビューまであと16日!の「ゴーゴー社労士」です。

今日は、ハガキ書きについて書こうと思います。

実はハガキ書きについては、下記の2冊の本がきっかけで以前に実行していました。以前にも記事の投稿をしています。





ところが、「7月危機」などもあってハガキ書きは完全に中断してしまいました。

しかし、ハガキ書きを再開させようと思うきっかけができました。9月10日に東京国際フォーラムで開催された四ッ柳茂樹さん下川浩二さんのジョイントセミナーです。特に後者の下川さんがオリジナルの手帳やハガキの利用などでたくさんの人脈を築き上げた話に感銘し、「一時は中断していたけど、またやってみようか」という気持ちになりました。これまでのハガキ書きはテンプレに一言コメントを付け加えるという形で書いてきましたが、これからは筆ペンで素直に感謝の気持ちを表現しようと思います。なぜ筆ペンかというと、下川さんが筆ペンでハガキを書いているからです。

ハガキ自体については、現在住んでいる小川町が和紙の町ということで小川和紙を利用したハガキを利用しようと思っています。字体についてはこれから研究・練習を重ねていきますので、当分はあまり格好のよくない字体のハガキが来ると思いますが、その点はご容赦ください。今度は中断せず、継続的にハガキを書こうと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
コメントをいただきありがとうございます。
相互リングぜひお願いいたします。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ハイパーわかば at 2006年09月24日 23:26
クワバラです。

ハガキに文字を書く。
これが案外時間も手間もかかって
ついつい億劫になってしまいます。

村上さんの想いが伝わっていくとよいですね。

講師の方も、成功お祈り申し上げます。
Posted by クワバラ at 2006年09月25日 11:39
はじめまして<emoji:p_hand>

プロゼミ5期生の江澤と申します。
おもわずハガキということばに反応してしまいました。

私の主人が某所に勤務しており、最近しきりに子供の写真で切手を作らない?と言っております。

オリジナルの写真(絵とかでもいいんです)を切手にできるんですが、ご存知でしょうか?(売り込みではないですよ<emoji:asease>)

通常の切手より高くつきますが、インパクトはかなりあると思いますのでよかったら検討してみて下さいね。

先生のブログはとても勉強になるのでこれからも頑張ってください!

突然失礼致しました。
Posted by モモスケ at 2006年09月25日 12:08
ハイパーわかば様

相互リンクの許可ありがとうございました。今リンクを貼りました。

司法書士の勉強は私の手の届かない範囲の試験ですが、その代わり社労士実務の勉強を精一杯行います。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年09月25日 12:46
クワバラさん、こんにちは。

大事なのは単にハガキを書くことではなく、ハガキに気持ちを込めて文字を書くということだと思います。これについてはこれから研究します。

あとで相互リンクのお願いに伺いますので、よろしくお願いします。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年09月25日 12:48
モモスケ様、はじめまして。

そういう形で記念切手ができるとは全く知りませんでした。ハガキ書きに利用するのはいわゆる特殊ハガキですから、よろしければ詳しく教えてください。

今後も私のブログをどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年09月25日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。