2006年10月04日

また日経新聞関係者が・・・

こんばんは、「ゴーゴー社労士」本日2回目の投稿です。

朝の投稿の冒頭で書いたレジュメは無事完成し、送付も済ませました。ただし、これでどうやって講義を進めていくかということはこれから下記の本も参考にして考えていきたいと思います。「教養としての労働基準法」をということなので、専門的なことをいかに噛み砕いて説明していくか、ということが当日までの課題になると思います。



また日経新聞の関係者(だった人)の助成金受給詐欺が発覚しました。

(msnニュースー毎日新聞より引用)

助成金不正受給:日経の元局次長級ら逮捕
 日本経済新聞社の元部長級社員、森明容疑者(58)がペーパー会社を使って雇用創出目的の助成金を不正受給した事件で、警視庁捜査2課は4日、同容疑者と共謀して別の助成金をだまし取った詐欺容疑で同社子会社「日経ピーアール」元メディア推進本部媒体営業部長、田中猛容疑者(64)=東京都小平市上水本町1=を逮捕した。また森容疑者を再逮捕した。両容疑者は、実子を従業員と偽って書類申請するなどの手口で助成金を不正受給していた。

 田中容疑者は森容疑者の元上司で、東京本社販売局部次長を務め、局次長級の資格を持つ幹部だった。

 調べでは、田中容疑者らは01年1月、渋谷区にペーパー会社「エーエンドエム」を設立。厚生労働省所管の「雇用・能力開発機構」に虚偽の申請をし、02年に「中小企業雇用創出人材確保助成金」として約500万円を不正受給した疑い。

 同助成金は、新規分野に参入した中小企業が、従業員を雇用した場合に支給される。その支給対象になるため、同社に運送業の看板を掲げたうえで「ビル清掃業を始める」と虚偽の申告をしていた。また同社で仕事に従事している者はいなかったが、両容疑者の実子計3人と知人2人の5人を「従業員」と記載していた。

 詐取した助成金は田中容疑者が300万円、森容疑者が200万円を手に入れ、経営する会社の運転資金などに使っていた。

 一方、東京地検は同日、独立行政法人「高齢・障害者雇用支援機構」から助成金をだまし取ったとして、森容疑者と無職、小石忠容疑者(67)を詐欺罪で起訴した。

(引用ここまで)

以前にも関連記事を書いたので、参考にしていただければ幸いです。

以前書いた関連記事(9月13日「ビジネスの心象」

雇用・能力開発機構が関与している人材確保の助成金で考えられるのは「中小企業基盤人材確保助成金」ですが、上記のとおり「中小企業雇用創出人材確保助成金」ということで、検索してみるとどうやら「中小企業基盤人材確保助成金」の前身に相当する助成金のようです。

場所が東京ということで、東京の場合は「中小企業基盤人材確保助成金」については社労士同伴で説明会に参加することが受給への第一ステップだったはずですが、「中小企業基盤人材確保助成金」がその前身に相当するのであれば当然この助成金も社労士の同伴で説明会に参加することが受給への第一ステップであると予測されます。この予測が真実であれば、関与の度合いは不確実ですが社労士が関与していたという可能性がありうると思います。

何回か書いてきましたが、雇用・能力開発機構をはじめとした厚生労働省の外郭団体が窓口になっている助成金はこちらから出向かないと生の情報は得られません。そしてその生の情報を得る情報源は自ら出向く以外は社労士であるのがほとんどです。

今後の捜査が気になりますが、もし社労士が関与していたということになれば、非常に嫌な感じですね・・・。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事件の真相、気になりますね!

>二人の仲が悪いというよりは、(確か)当時幕府のお供な何かをして外国の様子を見る機会があった福澤先生と、尊王攘夷・外国排斥の中心的存在であった長州藩に属していた大村(村田)のイデオロギーの違いでしょう。

  確かにそれはありますね (^^)
  さすがよくご存じですね!

  でも、おもしろい事あります。

  勝海舟と福沢は、一緒にアメリカに渡ったんですね。

  その勝は、大村と同じ考えなんです。

  幕臣という立場にもかかわらず。

  おもしろいですね。
 
Posted by 齊籐 正明 at 2006年10月05日 12:30
斉藤さん、こんにちは。

小学校時代に、漫画伝記本で福澤先生のものを所持していたことが会ったので、コメントに書いたエピソードや、

>勝海舟と福沢は、一緒にアメリカに渡
>ったんですね。

といったことも記憶があります。約20年以上も前のことの記憶があるというのもおかしな感じがしますが(笑)。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年10月05日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。