2006年10月11日

ドキドキと冷や汗の講師デビュー

こんばんは、「ゴーゴー社労士」です。

残念ながら、ディープインパクトは今年限りで現役生活を終えるようです。もう日本では走るレースは限られるし、エルコンドルパサーのように海外専念するにはリスクが大きいという判断を下したのでしょう。走るレースは残り2〜3戦(天皇賞・ジャパンカップ・有馬記念)ですから、ケガをしないように無事に走り終えてほしいものです。

今日は、「講師デビュー」の日でした。

会場の霞ヶ関公民館には初めてということもあって1時間前には到着したのですが、会場へ向かう途中の車の中ではすでに緊張感でドキドキしていました。今日事前に作成していたレジュメを繰り返し読んではいたのですが、「心ここにあらず」といった感じで落ち着きがなかったように感じます。

今日は講座の開校日ということで川越支部の支部長や事務局の方の挨拶などがあって講座開始のスタートは若干遅れたのですが、約2時間何を話していたのか覚えていないくらいドキドキしたし、また時間配分が辛うじてぴったりという冷や汗ものの配分をしてしまい、さらに途中で言葉が詰まる、噛むなど正直言って大成功とは言いがたい「講師デビュー」でした。

しかし、とにかく講師としてのスタートは切ることができました。2回目への反省としてはもう少しレジュメの内容を詰めること、少し準備不足の面もあったので2回目までの残り1週間でしっかり準備を行うこと、などしっかり対策は練っていこうと思います。

それにしても、疲れました・・・。でも講師をする方は皆このような道を通ってきているので避けることはできません。このようなことで怖がっているようではその先に見えるセミナー講師にはなれませんから、まずはこの社会保険労務講座で実績を作ることを優先事項としていきます。

また、この本を読んで講座に関する心構えを復習しようと思います。




人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
村上さん、お疲れ様でした。

おお、切り開いたんですね!

次に繋がる一歩、その偉大なる足跡に今宵は酔って下さい。
Posted by ミュージックライフ・プランナー、栗原 at 2006年10月12日 01:25
講師デビューおめでとうございます。
最初はやはり緊張するんでしょうね。
尊敬しますよ。
私も見習わないといけないです。
Posted by 村岡社労士 at 2006年10月12日 01:28
栗原さん、こんにちは。

>次に繋がる一歩、その偉大なる足跡に
>今宵は酔って下さい。

酔うどころか、次週のレジュメ作成に追われているので酔う暇はありませんでした(苦笑)。

一歩目がないと二歩目はありませんから、その点では前進したのかな、と思います。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年10月12日 10:35
村岡さん、こんにちは。

最初は例外なく緊張します。この緊張が快感に変わるか、プレッシャーのままになるかは今後の気持ち次第になると思います。

とりあえず、何らかのきっかけを掴んでやってみることが大事だと思います。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年10月12日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。