2006年10月20日

ラグビーの日程と、賃金の一定期日払い

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

やっと社会保険労務講座第3回目のレジュメが出来上がりました。レジュメを作成していると他のことに手が回らなくなるのできついですが、これも講師となるためのトレーニングだと思って、これからもこういう機会がある場合には覚悟を決めて取り組みたいと思います。

今日は、ちょっと変わった視点で「賃金」について考えてみたいと思います。

日本の野球は土曜日から始まる日本シリーズが終われば、あとは日米野球や東西対抗等のエキシビジョンがあるだけでシーズンオフに向かっていきますが、これからシーズン真っ盛りになるのがラグビーです。特に大学ラグビーがトップリーグよりも人気があるので有名です。大学ラグビーの中で中心的存在を果たしてきたのが早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学の3大学ですが、この3大学が対戦する日程は決まっています。

ここで問題です。この3大学の対戦で異質なものが1つありますが、どれでしょうか?

(1)慶應義塾 対 明治   11月3日 (於:秩父宮ラグビー場)
(2)早稲田  対 慶應義塾 11月23日(於:秩父宮ラグビー場)
(3)明治   対 早稲田  12月第1週日曜日(於:国立競技場)正解は・・・(3)ですね。(3)だけ国立競技場で行われるのが明らかに異質ではありますが、賃金との関係ではハズレです(笑)。

ポイントは、「期日が決まっているかどうか」です。(1)と(2)は日にちが決まっていますが、(3)は日にちがいつになるのか不確実(1日〜7日の範囲)です。

上記のラグビーの日程と賃金との関係は何なのか?というと、賃金には支払の5原則があります。すなわち、

(1)通貨払い
(2)直接払い
(3)全額払い
(4)毎月1回以上払い
(5)一定の期日払い

ですが、ここで説明したいのは(5)の一定の期日払いです。

ここでの「一定期日」は、賃金が支払われる日が特定されることをいいます。月給制であれば「毎月20日」「毎月末日」といった形で特定されなければなりません。上記ラグビー日程の(1)と(2)は祝日ということもありますが、試合日程は決まっています。ところが(3)のような日程では最大で7日間の範囲で賃金の支払日が異なってしまうため、生活をするうえでも賃金がいつ支払われるか不安定な状況になってしまうため、(3)のような形は「一定の期日」として特定されたことにはなりません。

少々こじつけの面もありますが、このような例で賃金支払の原則の一部が理解できたのであれば幸いです。

私の出身大学である明治ですが、最近は早稲田に全く歯が立たない状況が続いています(涙)。明治の復活はいつになるんでしょうか・・・。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 15:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 社労士業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「前へ・・」の名言の北島監督の頃の明治は本当に強かったですよね。。
早稲田はバックス主体で明治はフォワード主体で、タイプが違うチーム同士
のあの頃の早明戦は凄く面白かった
です。

あ、「明早戦」ですね(笑)・・<emoji:asease>
Posted by HM at 2006年10月20日 17:31
HMさん、こんばんは。

私がまだ学生だった頃の「明早戦」はプラチナチケットで深夜にプレイガイドに並ばないとチケットが手に入らなかった時代であり、その弊害を是正するためにハガキ抽選に代わった時代でもあります。

それが今では多くて4万人しか入らなくなった「明早戦」は寂しいですね。それもこれも清宮前監督が「だらしない」と一刀両断した明治に原因があるのですよね・・・。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年10月20日 18:30
以前もお話ししたかもしれませんが(*^_^*)わたしも最近は、毎年お正月はラグビー観にいってます。イマイチ強くなりきれない、母校(H大学)を応援に。。。
Posted by kimutax@税金まにあ at 2006年10月21日 18:38
木村先生、こんばんは。

正月のラグビー=国立ですよね・・・。H大学は勝てそうな大学キッチリ勝ちますからね・・・。我が明治はそういった大学にも白星を配給しているので、正月の国立にたどり着けません(涙)。

その代わり、箱根駅伝に最近は出場できるようになったので、こちらを観戦に朝一番の電車に乗って観戦ポイントまで行くことを恒例にしつつあります。来年は駅伝→ラグビーとW観戦できるように、大学に頑張ってもらいたいものです。
Posted by 「ゴーゴー社労士」村上隆洋 at 2006年10月22日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。