2006年10月26日

【急遽投稿】「必修逃れ」連鎖は怖いですね・・・

こんばんは、「ゴーゴー社労士」です。急遽投稿します。

富山の高校で明らかになり、全国で波及しつつある高校の「必修科目未修問題」です。読売新聞では「18道県98校」に拡大と書いてありましたが、間違いなくもっと出てくるでしょう。

この問題を見ていると、一つの問題が結局全体に広がってしまったということで、本ブログで何度も投稿してきた社会保険庁(社会保険事務所)による「国民年金保険料の不正免除問題」に酷似しています。

大多数の高校としては学生を大学に送り込むことが実績・ブランドの構築につながります。進学校と言われている高校ならなおさらです。この学校側の現場の論理と文部科学省・教育委員会の机上の論理が激しく、かつ接近できることのない食い違いがこのような問題を引き起こしてしまったのではないかと思います。

当たり前のことを言いますが、「正の連鎖」(プラスになる連鎖)は非常にありがたいものですが、「負の連鎖」(マイナスの連鎖)は怖いな、と感じさせる問題だと思います。

この問題については別ブログでも書いているので、こちらも参考にしていただければありがたいです。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。