2006年11月10日

離婚時の年金分割、女性に人気

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

今日は社労士試験の合格発表日ですね。すでに試験センターから公表されていますが、3,925人の我々の仲間候補が誕生しました。ただし、合格率自体は8.5%と例年レベルでしたが、合格ラインは例年と比べてかなり落ちています。このことについては
別の「つぶやきブログ」に投稿しているので、そちらをご覧いただければと思います。

今日は、「離婚時の年金分割」について朝日新聞のWebサイトに記事がありましたので、紹介したいと思います。

(Asahi.comより引用)

離婚時の年金分割、1カ月で相談6千件 女性に高い関心

 サラリーマンが加入する厚生年金を離婚時に夫婦で分割できる制度について、今年10月から相談を受け付け始めた社会保険庁は9日、1カ月間に寄せられた相談は6283件と発表した。

 そのうち社会保険事務所の窓口を訪れたのは3285人で、8割を女性が占めた。社保庁は「新制度で恩恵を受ける専業主婦の関心が高い」とみている。

 実際に自分の年金をどう分割できるのかがわかる情報提供も始まり、10月末までに1355人が請求し、9割近くが女性だった。すでに698人に情報が通知された。

 離婚による年金の分割は、来年4月以降に離婚した夫婦から可能になる。年金加入期間で結婚していた時期を最大で半分ずつ分けられ、割合は協議して決める。

(引用ここまで)

年金の性格上、(専業主婦の)女性が多いのはある程度予想はできますが、ここで勘違いしてしまうのは「年金額を半額分割できる」と勘違いしてしまうことです。この離婚時の年金分割についてはいつか特集記事を組んで投稿しようと思いますが、ここでは、年金額は「最大で」半額分割が可能というだけであって必ず半額の分割を保証するものではないということ、あくまでも「協議」あるいは家庭裁判所の裁決によるものであって自由に分割できるものではない、ということだけを書いておきます(正式には平成20年度から、それ以降のサラリーマン等の専業主婦であった婚姻期間についての年金額は自動的に半額分割になりますが、後日詳しく書きます)。

来年の4月から制度が始まりますから、社労士にとってもやり方によってはビジネスチャンスにつながるのではないかと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 12:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

労基法 第12条 平均賃金
Excerpt:  今朝、第38回(平成18年度)社会保険労務士試験の合格者が発表されましたね{/kirakira/} 合格された3,925名の方、おめでとうございます{/abanzai/} 残念ながら不合格だった42..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2006-11-10 12:45

離婚分割4月にスタート 2007年は女性と年金の年に
Excerpt: その離婚、決断の前に損得確認を。4月から厚生年金の離婚時分割制度が始まるが、社会保険庁は「予想より妻への分割額が少ない場合が多いはず」と指摘。新制度で受け取れる年金の目安額を通知し相談に応じるサービス..
Weblog: みかんの国の社労士開業への道
Tracked: 2007-01-02 22:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。