2006年11月12日

雇用保険 国庫負担廃止した場合のシミュレーション

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

現在行われている野球のアジアシリーズは、2年連続で日本代表(今年は北海道日本ハムファイターズ)が決勝進出、今夜台湾代表のLA NEWベアーズと戦います。2年連続で日本代表(日本ハム)が優勝して欲しいのは当然ですが、「アジアシリーズ」と銘打っている以上、ホームグラウンドは持ち回りにしないと本当の「アジアシリーズ」の意味がないと思うのですが、どうでしょうか(仮にそうなるとしたら、日本のスポンサーは嫌がるのでしょうが・・・)。

今日は、以前に投稿した「雇用保険から国庫負担をなくす予定」に関連して、昨日投稿した「ホワイトカラーエグゼンプション」の引用記事である日経新聞の同じ面(5面)に、厚生労働省が国庫負担を全廃した場合のシミュレーションを試算しているので、紹介したいと思います。

関連投稿記事:11月1日「雇用保険から国庫負担をなくします」

シミュレーションは下記のとおりになると記載しています。

現状と同レベルの失業率の場合  毎年5,700億円程度の黒字
失業率が現状から悪化した場合  2008年度から赤字転落

雇用保険の積立金残高についても、シミュレーションの最終年度である2011年度において現状の雇用状況では2005年度に比べて2.4倍=6兆7,600億円になるのに対して、悪化した場合は2005年度に比べて30%減少するようです。

やはり数字で具体例が公表されると説得力が増しますし、今後の労働政策(ここでは雇用保険財政)というものが明確に国民に伝わることは間違いないので、今回のシミュレーションについては非常に評価したいと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 13:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 労務関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本VSサウジアラビア
Excerpt: 日本の勝利☆また遊びに来ます★
Weblog: デザイナーズマンション 東京 厳選物件
Tracked: 2006-11-16 18:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。