2007年06月13日

「複数の」基礎年金番号

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

ここのところ毎日毎日、年金記録漏れの記事のない日はないというくらいの頻度で年金記録漏れに関する記事=社会保険庁の醜態という記事があらゆるメディアで掲載されていますが、これに関する記事で「複数の」基礎年金番号を所有している人がまだ2万人もいるそうです。

複数基礎年金番号 厚労相が「2万人存在」明かす 参院委(Yahoo News―毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000000-maip-pol

柳沢伯夫厚生労働相は12日の参院厚生労働委員会で、06年10月現在で複数の基礎年金番号を持っていると想定される人が約2万人いることを明らかにした。

(中略)

社会保険庁は、97年1月の基礎年金番号導入以降は「1人1番号になった」と説明していたが、実際は導入直後は、転職した人が以前の会社の年金手帳を転職先に示さなかったり、結婚で氏名が変わった場合、複数の基礎年金番号が付いたことがあったという。97年8月時点で、基礎年金番号所有者約1億人のうち、「氏名」「生年月日」「性別」「住所」の四つが一致する、同一人と思われる人が約98万人いた。以降、絞り込んできたものの、依然2万人残っているという。

(以下省略)

10年前に基礎年金番号が導入されたわけですが、そのときも引用記事にあるような理由などで「複数の年金番号を所有している人は統合するようにお願いします」というアナウンスを社会保険庁=厚生労働省(当時の厚生省)は行っているはずです。それでも当時からはかなり減っているものの2万人は残っているわけです。その当時がアナウンス不足であったのかどうかは分かりませんがその点についてのアナウンス不足は認めざるを得ないだろうし、また「複数の」年金番号を所有しているということに気づいていないということも十分にありえます。

基礎年金番号を統一しておかないと、実際に老齢・障害・遺族各年金受給の際に非常に不利になります。「もしかしたら可能性があるかも・・・」と気づいたら、今のうちに社会保険事務所に行って年金番号の統一の手続きをしてください。手続き自体はすぐに終わりますので(社会保険事務所の混雑具合にもよりますが)。
posted by gogosharo at 13:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

基礎 年金 番号の最新の話題
Excerpt: 保健年金最新情報より最新の話題をご提供します!基礎年金番号整理のお知らせ社会保険庁から、基礎年金番号が二つあったから統合するよーというお知らせが来ました。 ………え、俺って二つも持ってたの!?Σ しか..
Weblog: 保健年金最新情報
Tracked: 2007-07-17 12:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。