2007年08月15日

東上線、小川町でレールのゆがみが原因で運転見合わせ

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

年金や労務とは全く関係のない話ですが、こんな記事がありました・・・。

(asahi.comより)

東武東上線、レールゆがみ運転見合わせ 猛暑の影響か

 15日午後2時10分ごろ、埼玉県小川町大塚の東武東上線の線路にゆがみが出ているのを急行列車の運転士が発見した。東武鉄道によると、現場は小川町駅から池袋寄り約300メートル付近で、レールが数センチほど横にふくらんだような状態。暑さが原因とみられるという。同線は現在、線路点検のため、森林公園駅と小川町駅の間の上下線で運転を見合わせている。

(ここまで)

どうも踏切の音が聞こえないと思ったら(家のそばに踏切があるので踏切音は容易に聞くことができる)、こういうことだったのですね・・・。今日はずっと家(=事務所)にいたのですが、こういうことがあると(しかも小川は単線区域にあるので)どうしようもないのですが、不便だなと感じます・・・。小川だと天気予報のバロメーターは熊谷になるので、熊谷の暑さを思うとどうしても「あぁ・・・」と思ってしまいます。

と思ったら、今電車の走る音が聞こえたので、そろそろ復旧したのかなと思われます。
posted by gogosharo at 18:12| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2007年度本試験お疲れ様でした
Excerpt: 2007/08/26本試験を受験された皆さん、本当にお疲れ様でした。私にとってもこの日はいろいろな思い出の詰まった記念日です。今日は、去年運良く合格させてもらったご恩返しのつもりで、IDE社労士塾の直..
Weblog: 期間工から資格取得、社労士開業
Tracked: 2007-08-26 21:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。