2007年01月11日

「iPhone」と商標権

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

今回は通常の労務関係のこととは外れて投稿します。

昨日発表されたAppleの「iPhone」ですが、実はこの「iPhone」のいう名称・商標は「iMac」「iPod」などと違いAppleのものではなく、Cisco Systemsが所有しています(実際にCiscoの関連会社が「iPhone」という携帯電話機を発表しています)。ということでAppleが「iPhone」という名称を利用するためにはCiscoの許可が必要であり、実際にその話し合いは行われて合意したからAppleが「iPhone」という名称で発表したのかと思ったら、実はそうではなかったようなのです。当然Ciscoは商標権の侵害ということで提訴したようです。

Apple、「iPhone」商標侵害で訴えられる(ITmedia Newsより)

シスコシステムズ、iPhoneの商標権侵害でアップルを提訴(CNET Japanより)

Appleとしては下記のどちらかを選択するしかないと思われますが、どちらを選択するのでしょうか。どちらにしても苦渋の選択になるでしょう。

(1)Ciscoに多額の「iPhone」商標に関する多額の利用料を支払う
(2)「iPhone」の名称を諦め、別の名前にする

上記に書いたように「iMac」「iPod」というようにいわゆる「iシリーズ」のブランドで成長してきた企業ですからなおさら苦渋の選択になることは間違いありません。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 12:41| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。