2006年09月06日

能力開発の助成金(総論)

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

今月分=来月(10月)納付分より、厚生年金保険の保険料率が上がります。

従前の保険料率 14.228% → 新保険料率 14.642%

厚生年金保険の保険料率は平成29年度まで毎年0.354%上がっていき、最終的には18.3%で固定される予定です。給与計算ソフト等を利用していればそのバージョンアップ版がすでに届いているでしょうからそれで対応できるでしょうが、そうでない事業所のばあいは要注意です。健康保険も近い将来には都道府県で保険料率が異なることになりそうですから、情報を収集するのが大変になってくると思います。

今日は、能力開発の助成金(総論)について書きたいと思います。きっかけになったのは数日前の投稿で顧問先から「研修をしたことで受給できる助成金を探して欲しい」と言われたことです。

私のブログでは起業(基本的に雇用がセットになっている)に関する助成金をいくつか書いてきましたが、社員・職員に対して能力開発・キャリアアップを行うための研修や職業訓練等も雇用保険料を財源としている助成金で研修・職業訓練等に要した費用の一部、場合によっては社員・職員の賃金の一部を賄うことが可能になります。

中小企業や起業したばかりの場合だとなかなか新たな雇用に踏み切る勇気がいると思います。そうなると既存の社員等によりスキルアップをしてもらうことが必要になってくるはずです。そのような場合に能力開発の助成金を受給することを考えてはいかがでしょうか。

ただし、能力開発の助成金も起業に関する助成金と同様に手続が非常に複雑になりますし、さまざまな条件を「全て」満たさなければなりません。それさえクリアできれば(とはいってもかなり辛いですが)受給できる可能性が非常に高くなるので、研修や職業訓練にお金をかけようとするのであれば検討することをお勧めします。

明日・明後日にわたって能力開発の助成金(各論)を書きたいと思います。書く予定の助成金は、キャリア形成促進助成金ー訓練給付金と中小企業雇用創出等能力開発助成金です。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。