2006年09月03日

社労士の「商品開発」

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

私事で恐縮ですが、今日は35回目の誕生日です。この年になると誕生日というものはあまり意識をしないのですが、やはり1年1年年をとってきていることについては実感をしています。とにかくこれからも無事に健康でいられるように(”一応”自営業なのでなおさらですね)1日1日を過ごしていきたいと思っています。

この1年で変わったのは、ダイエットに成功した(!?)ことで体重が約10kg位落ちて、着られなくなって放置していたスーツなどがまた着られるようになったくらいですかね・・・。ということでダイエットに関するコンサルティングはお任せください(笑)。

今日は、社労士の「商品開発」について書こうと思います。

昨日、大江戸勉強会に参加するために久しぶりに東京へ行ってきました。今回は、社会保険労務士 最短最速合格法(私のブログも相互リンクさせていただいています)のサイト管理者で有名な北村庄吾氏が「明日の社労士の経営戦略」というテーマで話をするということで当然興味があるので参加してきました。本来であれば2〜3万円位するセミナーということで得した気分になりました。

話の中で印象に残ったのが社労士の「商品」開発についての話でした。要するに社労士は名刺などに「業務内容」は載せているけれども「商品の内容」は載せていない方がほとんど、メニューが同じものを載せることで差別化ができるのでしょうか?ということでした。

よく考えたら、私の名刺もそうですが「業務内容」は書いてありますが「商品」は書いていない方がほとんどだと思います。仮に「業務内容」が「商品」だとしても、例として「就業規則の作成」だけでは商品をアピールしていることにはならないのではないか、ということを話を聞いて感じました。つまり、各企業がしのぎを削って商品開発を行っていることを社労士もやらなければダメだ、ということです。

昨日の話を参考にして、私のホームページや名刺も少し内容を変えていく=「商品・知恵」としての知識や業務をアピールしたものにする=ことを実行していこうと思います。

なお、北村氏は「年金博士」としてよくテレビ等のマスメディアに出ていますが、テレビは仕事の獲得には全くつながらないと言っていました。仕事につながるのは「書籍の出版」だそうです。私も書籍出版ができるレベルの社労士になれるように頑張りたいと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 18:15| Comment(4) | TrackBack(1) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。