2006年07月09日

怪しいものは、やっぱり怪しい!?

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

昨日、ネクストサービスのセミナーに参加させていただいたのでその感想を書こうかと思ったのですが、感想については明日に回します。

今日は、ある建設会社の脱税=法人税法違反の記事を取り上げたいと思います。

(NIKKEI NETより引用)

水谷建設常務ら逮捕、元会長が主導か――2億3000万円脱税容疑

 中堅建設会社、水谷建設(三重県桑名市)の脱税事件で、東京地検特捜部は8日、法人税約2億3000万円を免れたとして、同社経理担当常務、中村重幸(55)、取引先の建設会社、小尾建設(福島県二本松市)社長、小尾文男(58)の両容疑者を法人税法違反(脱税)容疑で逮捕した。特捜部は、海外滞在中の水谷功元会長(61)についても、帰国次第、出頭を求め、本格的に取り調べるとみられる。

 特捜部は、一連の取引は水谷元会長が主導したと判断。隠し所得の一部が水谷建設側に還流しているとみられるほか、貸倒損失を過大に計上していた疑いも浮上しており、水谷建設を巡る不明朗な資金の流れの全容解明を進める方針。

(引用ここまで)

この会社ですが、昨年の12月13日に投稿した「助成金の不正受給」で直接関係したわけではないけれども、資本関係にあったということで家宅捜索を受けていました。断定してはいけませんが、その家宅捜索を行っている最中に「何か怪しいもの」を見つけて、現在まで非公式に捜査を進めていたのではないかと考えられます。

また、この元会長の行動も見方によっては怪しい行動とも思われかねません。「海外滞在中」とはいっても傍目から見れば「逃亡した」「捜査されることを嫌った」というように解釈できるわけですから。

今後の捜査の動向が気になりますが、助成金の不正受給の実は指南役であったことなど(これも断定はできないが)がボロボロと出てくる可能性がありますから、地検には努力して事件を解明してほしいものです。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 13:43| Comment(4) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。