2006年06月16日

まだまだ出てくる!? 年金不正

こんばんは、「ゴーゴー社労士」です。

サッカーワールドカップ・ドイツ大会も各グループ2試合目に入ったことで、明(決勝トーナメント進出)と暗(予選リーグ敗退)が出てきました。日本時間の日曜日に日本は真価を問われる第2戦をクロアチアと戦います。何かFIFAが初戦のオーストラリア戦での誤審があったようなコメントを出したようですが、そんなことを試合終了後に言っても判定が覆ることはありませんから、とにかくは目の前のクロアチア戦です。

今日は、相変わらずとどまることのない社会保険庁と年金不正の問題です。

(NIKKEI NETより引用)

組織ぐるみの年金不正、局長を一律更迭・社保庁方針

 社会保険庁の村瀬清司長官は16日、衆院厚生労働委員会の年金不正免除に関する集中審議で、事務局ぐるみの不正が発覚した局長は一律更迭する方針を明らかにした。現在進めている調査の結果を見て処分を決める。これまで大阪、三重、静岡の局長を更迭したが、さらに広がる可能性も出てきた。

 村井宗明議員(民主)の質問に答えた。村瀬長官は「局長が不正を分かったうえで指導的に動いていた場合、本人に任せるわけにはいかない」と述べ、組織的な不正には厳しい姿勢で臨む方針を示した。

 社保庁が13日に発表した第2次調査によると、法令違反の疑いが強い不正があったのは全国47事務局のうち20事務局。現在進めている全国調査で、局長自らが問題を認識していたことが分かれば更迭する。

 社保庁が、連絡のつかない未納者を、十分確認せずに「行方不明者扱い」にしていた実態も明らかになった。東京都の中野社会保険事務所では、郵便物が届かなかったとして1221件で手続きをしていた。

(YOMIURI ONLINEより引用)

身内に甘い?元職員妻の年金未納分、後払いを容認

 奈良市に住む大阪社会保険事務局の元職員(69)の妻(61)の国民年金保険料の未納分について、奈良社会保険事務局が、法律で認められる期間以上の後払いを受け付け、未納記録を抹消していたことがわかった。

 両社保局は違法行為と認め、違法に納付された保険料(約25万円)を妻に返還して未納状態に戻すという。

 元職員は技官で、65歳以降も定年延長して勤務。妻は元職員が65歳になった2001年7月、国民年金保険料の支払い義務が生じたが、必要な手続きをしなかったため、未納状態になっていた。

 昨年3月の退職時、元職員は妻の未納に気づき、「奈良社保局の窓口で相談した際、妻の手続きの話が一切なかった」と主張。大阪社保局も「説明をしなかった対応は誤りだ」と指摘した。

 これを受け、奈良社保局は、保険料の後払いは2年間しかできないと国民年金法などで定められているが、計45か月分、約60万円の後払いを認めたという。この結果、年金は年間数万円多く支払われることになるという。

 奈良社保事務局の仕田原祐輔局長は「法令に対する認識を欠いた事務処理があった」と陳謝。大阪社保事務局の植田堅一局長も「身内に甘いと言われても仕方がない。結果的に不適切な処理をしてしまい、深くおわびする」と話した。

 この問題について、社会保険庁の村瀬清司長官は、16日に開かれた衆院厚生労働委員会で、「こういう処理が行われていたことは私もびっくりした。極めて遺憾で、当然処分する」と答弁した。

(引用ここまで)

まさに「蟻地獄」の様相を社会保険庁は見せてしまっていると思います。「これで終わりか?」と思えばゾロゾロと新たな不祥事が出てきてとどまる気配がありません。予想するに、今後も新たなもの(ネタ?)がさらけ出されてしまう可能性が大きいと思います。

今後の社会保険庁の対応については、これまでも私のブログで散々言ってきたのでこれ以上言うことはしませんが、「なぜこういう事態が起こってしまったのか」ということについては明確な検証をしてほしいです。検証をしないと結局将来になっても同じことを繰り返すことになってしまうからです。

現在、アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ戦が行われていますが、アルゼンチンが一方的にリードしています。一方セルビア・モンテネグロの中心選手・ケズマン選手にレッドカードが出されました。どうやらセルビア・モンテネグロとして「最初で最後」のワールドカップは予選リーグで終わる可能性が出てきました。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking



にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 23:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。