2006年05月19日

はじめての行政協力

こんばんは、「ゴーゴー社労士」です。

千葉ロッテマリーンズが今日も勝って7連勝です。交流試合の初っ端で阪神に連敗したときは一体どうなるのかと思いましたが、投手が現在の12チームでは一番揃っている(役割もきっちり決まっている)ことが現在のうまくいっている原因でしょう(昨年もそうでしたが)。あとは打線の爆発ですね。

今日は「はじめての行政協力」の参加レポートをお送りします。

行政協力に参加しようとした理由は、「実務を積む機会を増やそう」と考えたこと、「行政の立場での労働保険の見方を経験するのもよいのでは」と考えたこと、そして「この経験を実務にフィードバックさせたい」と考えたことです。

私の家から行政協力が行われる川越労働監督基準署は車で1時間半かかるので、余裕を持って行ったところまではよかったのですが、実際に行政協力が始まってからは緊張の連続でした。労働保険料の申告書は見たことがありますが、その他のイレギュラーな書類(例:建設業関係の書類)は全く初めて見ることになるわけですから、「うまく説明できるかな」という不安な気持ちになりました。ところがいざ業務が始まるとそういう不安を感じる間もなく1日が終わってしまった感じです。

行政協力といっても「何の行政協力か?」というと、今月の22日が労働保険の申告期限日なので、その申告書の受付に関するヘルプ業務です。おそらく全国の労働基準監督署で行われているはずです。

実際に申告書の受付業務を体験してみると、いろいろなタイプの事業者がたくさんいるのだな、ということを実感します。ほとんど完成に近い形で申告書を提出する事業者・賃金の集計は終わっているけど申告書に記載することが難しいのか、その場で申告書に記載をお願いする事業者など、その場にいなければ体験することができないことがたくさんありました。私の場合は特別難しい案件には当たらなかったのでホッとはしました。

行政協力については、時間があれば参加したほうがいいのでは、と考えるようになりました。理由は上記にもあるようにいろいろな実務、特にイレギュラーな実務を身につけることができるので知識の引き出しが確実に増えると思うからです。行政協力もバカにはできないことを実感した1日でした。今度は社会保険の算定について行政協力があると思いますが、これについても参加するようにしたいと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 22:29| Comment(2) | TrackBack(2) | 社労士業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。