2006年05月15日

プロジェクト「お礼状同盟」

こんにちは、「ゴーゴー社労士」です。

たった今、ドイツワールドカップに参戦できる日本代表23人が発表されました。これまでも、たった2回ではありますが代表発表に関する悲喜こもごものドラマがありましたが、今回もありましたね。代表に選ばれた選手は選ばれなかった選手の分の魂を必ずドイツへ持っていってほしいものです。

今日はタイトルにもあるように「お礼状同盟」というプロジェクトについて書こうと思います。

この「お礼状同盟」というプロジェクトを考えるようになったきっかけが2つあります。1つ目は以前に書いた投稿記事である「テストーお礼状を書くこと」の中で紹介した朝日心月さんの本「1枚のお礼状で利益を3倍にする方法」という本を読んだことです。

この本の趣旨は「お礼状をビジネスに活用する」ということで、普段は本を読んでもその内容について全く行動しない自分が珍しく「これは絶対に実行しよう」という気にさせる内容の本であり、実際に実行しています。まだ始めたばかりなので大きな効果はまだ出ていませんが、小さな効果としてはこれまで名刺交換をしてもほとんどといっていいくらい返事・お礼が来なかったのが、こちらからお礼状のハガキ・メールを送ると3割くらいは返事が来たので、少しは効果があるのかなと考えるようになったし、継続すればもっと大きな効果が出るのでは、と考えるようになりました。

もう1つのきっかけが、先週の水曜日に参加した「自分プロジェクト」に関するセミナーでした。そこでは「プロジェクトの名前は付けたけど、それに対するノウハウはほとんどといっていいほどない。ただし、それを形にするためにいろいろな人と会うことなどの実行はしていく」という話がありました。その話を聞いて、もしかしたら自分にも同じものが流れているのではないか、と帰りの電車の中で考えたところ、ほぼ全く同じものがあることに気づきました。それが「お礼状同盟」というプロジェクトです。

正直言って、私の凡庸な知恵ではお礼状に関するノウハウを蓄積するには限界があると思っています。「本に書いてあることを忠実に行えばいいんじゃないの」と言われるかもしれません。それでも、お礼状をビジネスチャンスを広げるための手段として活用したいという方がいれば、その知恵を共有することでビジネスチャンスも共有していけたらと考えています。また、メーリングリスト形式にするか、mixi等のSNSでコミュニティを作るか、ということも考えなければならないのですが、それらも含めて「お礼状同盟」というものの考えに同意していただける方がいれば、コメントやメールで意見を出していただけると助かります。

これまで周りの目を気にしていた自分が、(うまくいけばの話になりますが)初めて自主的に行うプロジェクトです。ほんのわずかでも賛同していただける方がいれば非常に嬉しいです。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 14:44| Comment(4) | TrackBack(2) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。