2006年03月05日

あまりお目にかかれない実務

こんにちは、「午後から社労士」です。

今日は、私の勤務する会計事務所で普段の社労士業務ではあまりお目にかかれないと思われる実務について書きたいと思います。

新しく会計事務所のお客さんになった会社のことなのですが、これまでは労働保険に関する事務を労働保険事務組合に委託していたのですが、場所が遠い(会社=東松山、事務組合=目黒)ということで委託を解除してあらためて個別に労働保険に加入したい、というのが一連の流れでした。

このことを質問されたときに「どうしたらいいのか?」と戸惑いました。普通ではお目にかかれないと思われる実務だったからです。時間の猶予をもらって調べたところ、労働局のホームページの相談事例に該当する答えが見つかったので一安心でした。つまり、その会社は労働保険事務組合に事務を委託しているので労働保険番号は事務組合の労働保険番号を利用していたのですが、委託解除することによって適用していた労働保険番号が失われるので、新たに労働保険番号を適用するために新たに保険関係成立届を労働基準監督署を提出し、その後雇用保険事業主事業所各種変更届をハローワークに提出するというのが実務の流れでした。その後個別の分の概算保険料を払うという流れになります。

実務の流れは以前委託していた事務組合がある程度の流れを教えてくれていたのですが、実は保険関係成立届を提出する前に雇用保険事業主事業所各種変更届をハローワークに提出していたのですが、その席で上記の内容のことを言われました。そのときは会計事務所の職員としてハローワークに行ったので恥をかいたというわけではないのですが、あまり経験することがない実務なだけに非常に参考になりました。実務に関する引き出しが増えたのは大きな収穫でした。

とにかく今は少しでもいいですから実務の引き出しを増やしていくことが大事だと感じています。その積み重ねがより信頼できる社労士の道につながると思っています。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士業務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。