2006年03月02日

トラフィックエクスチェンジの「正しい利用法」

こんにちは、「午後から社労士」です。

明日は、中小企業福祉事業団の労働保険年度更新実務研修会に参加するために飯田橋まで出かけます。社労士としては知ってて当然の知識であることに加えて実務に少しでも役立てることができるように、しっかり勉強してきます。

今日は「トラフィックエクスチェンジ」というものについて書きたいと思います。

「トラフィックエクスチェンジ?何だそれは?」大半の人は疑問を持っていると思います。実際私もその存在は知りませんでしたが、社労士ブログ仲間のラッキーさんのブログで紹介されていたのでその存在を知ることとなりました。

トラフィックエクスチェンジを簡単に説明すると、他の人のサイトを見るとそれが自分のサイトを見てもらえるというということを自動的に行ってくれるシステムのようです。当然ながらアクセスアップにつながります。私はブログ専用のトラフィックエクスチェンジシステムである「ブログホイホイ!」に登録しています。

このトラフィックエクスチェンジですが、一昨日及び昨日と試しに利用してみましたが、正しく利用しないととんでもないことになるなと感じました。私が考えるトラフィックエクスチェンジの「正しい利用法」とは、

(1)正常のアクセスアップ対策の補助として使う
(2)無駄な利用はしない

ことです。

やはり、ブログのアクセスアップには正常のアクセスアップ対策、つまりコメント・トラックバック・相互リンク・ブログランキング登録・リアル営業等でブログの存在をアピールをするのが基本です。その補助的役割として利用するのがいいのかな、と感じています。また、利用すればいくらでもアクセスアップが可能なわけですから、寝ている間に起動したままの状態にすればどのくらいのアクセスアップになるか想像もつきませんが、そのような無駄な利用をしていると、私のブログの現在の平均アクセス数が100〜120位であったものが突然1000オーバーになったりしたら驚くよりは不信感を抱くと思います。

以上のように、トラフィックエクスチェンジは正しく利用すれば「良薬」になるし、悪用すれば「毒薬」になってしまうので、利用するにあたっては十分注意したうえで利用すべきだと思います。私もその点は注意して利用します。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 17:03| Comment(0) | TrackBack(1) | blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。