2006年02月20日

年金記録がネットで見られる!

こんにちは、「午後から社労士」です。

今日は日経新聞の1面に載っていた、「年金加入記録がネットで閲覧可能」という記事を紹介したいと思います。

(NIKKEI NETより引用)

年金加入記録、ネットで即時閲覧可能に・社保庁
 社会保険庁はインターネットを通じ、年金の加入期間などの記録を即時に閲覧できるサービスを近く始める。転職に伴って自らの年金の権利が手続きミスで失効したりしていないかなどを社保庁に問い合わせる人が増えているが、手間がかかるという不満も出ていた。今後は一度登録をしておけば、いつでも必要な時に自分の年金記録を確認できるようになる。

 3月下旬から社保庁のホームページで利用希望者を受け付ける。申し込みをすると、閲覧に必要なID番号とパスワードが郵便で送られる。それをホームページに入力して自分の年金記録を確認する仕組みだ。

(引用ここまで)

これまでだと直接最寄の社会保険事務所まで出向くか、ネットで申請して郵送で記録を受け取るしか記録の確認方法がありませんでしたが、これらに比べるとネットで直接記録を確認できるのは大きな進歩だと思います。ただし、年金記録を解読できるかは別問題だと思います。社会保険事務所で出す年金記録をそのままネットで出すとしたら、これはこれで問題になるような気がします。

また、ネットを利用する以上、個人情報の流出に気をつけなければなりません。厳重がセキュリティを行うのは間違いないはずですが、簡単にウイルスに感染して個人情報が流出してしまう事件が後を絶たないわけですし、何らかの手違いや盗み見などもありうるという可能性を考えると、銀行のキャッシュカードなどと同様に「自分の情報は自分で管理する」という意識を強くもってほしいと思います。

このネット閲覧ですが、若者が利用する比率が多いのか、年金受給間近の人が利用する比率が多いのか、それともその中間層が利用する比率が多いのか、非常に気になります。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 15:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。