2006年02月13日

社会保険庁の「必死さ」

こんにちは、「午後から社労士」です。

昨日参加したボランタリーフォーラムの参加報告をこの時間帯に書く予定でしたが、予定を変更します。昨日は朝から新聞を読む暇もなく東京へ行っていたのですが、その日(日曜日)の読売新聞に「保険証に期限設定」という記事が一面に載っていたので、その記事を紹介します。

(YOMIURI ONLINE-2月12日付より引用)

国民年金未納者の保険証に期限設定…社保庁が検討

 社会保険庁は11日、国民年金保険料の未納を続ける悪質な自営業者らが国民健康保険を利用するのを制限するため、同保険の有効期間を限定した「短期保険証」を未納者に発行する方向で検討に入った。

 健康保険の有効期限を定めることで、年金保険料の納付を促す狙いがある。今国会への関連法案提出を目指す。

 社保庁によると、国民年金には約2200万人(第1号被保険者)が加入している。厚生年金加入者は保険料を給与から天引きされているのに対し、国民年金の場合、保険料納付率は昨年12月末で64・5%。このため、例えば、1年以上保険料を払っていないなどの基準を設定したうえで、国民年金加入者の多くが入っている国民健康保険の利用を制限することにしたものだ。短期保険証は、有効期間を区切っていない通常の保険証に代えて未納者に交付。納付された場合、通常の保険証に戻す。

 社保庁は、悪質な未納者をただちに健保から脱退させることも考慮したが、「脱退させると、医療費を全額患者が払うことになり影響が大きすぎる」として、短期保険証を3か月程度に限ることを検討している。

(引用ここまで)

1月の時点では年金保険料未納者に対しては保険証を使えなくすることを検討していたはずでした(詳しくは、年金保険料未納の「ペナルティー」を参照)が、やはり問題があるからトーンダウンしたのでしょう。

今回の件にしても、「国民年金未納者に対しては社労士の登録や医師・歯科医師の登録や更新を認めないことの検討」にしても社会保険庁が何としてでも国民年金保険料を払わせようと必死になっているのがわかります。

ただ、その「必死さ」の方向がある意味脅迫じみた「必死さ」として伝わってきてしまうので、国民に対してさらに不信感を深めてしまうような気もします。以前も書いたのですが、そもそも(国民)健康保険と国民年金の目的は違うわけですから、それらを一体化させようということ自体に無理があると思っています。

しかし、いくら督促状を出しても納付に応じないのならば脅迫のような形で納付を迫るのも仕方のないことかもしれません。一番効果があるのは「義務」を果たさない者には「権利」を行使する権利はない、たとえ何か問題が起こったとしてもそれは「自己責任で起こったこと」として突き放してしまうことかもしれません。現実には生活保護などで救われてしまうのでしょうが、「真面目に納付している者が馬鹿を見る」的なことは絶対に起こってはならないと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 16:07| Comment(3) | TrackBack(3) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古田敦也「監督兼選手」の処遇は?完結編

おはようございます、「午後から社労士」です。

昨日帰宅したときにちょっと気になるニュースがあったので紹介します。過去に2回投稿した東京ヤクルトスワローズの古田敦也「選手兼監督」についての処遇です。

古田敦也「監督兼選手」の処遇は?(11月16日投稿)
古田敦也「監督兼選手」の処遇は?その2(12月2日投稿)

(Yahooスポーツ-共同通信より引用)

古田監督が選手会退会 人事への関与を考慮

 労働組合・日本プロ野球選手会の前会長でヤクルトのプレーイングマネジャーに就任した古田敦也監督(40)が12日、キャンプ先の沖縄・浦添で、同選手会を退会する意向を明らかにした。
 監督に就任し、解雇や異動など労働者の人事権を有する者が組合に参加することを禁じている労働組合法第2条に抵触する恐れがあるため。古田前会長は「労働組合の性質上、矛盾が生じないように外れることにした。これからも言いたいことは言っていきたい」と話した。
 野球の普及を目的としている社団法人・日本プロ野球選手会には残る。

(引用ここまで)

過去の投稿記事にも書いていますが、経営側から労組法違反のアクションを起こされて面倒なことが起こる前に選手会退会という決断をしたのだと思います。シーズンが始まれば2年前に起こった「スト騒動」でシーズンに集中できなかったことを考えると、初めての監督(しかも選手兼任)ということでシーズンに集中したいということも考えられると思います。

新会長はやはり東京ヤクルトの宮本慎也選手に決まっているので、新会長の手腕を古田さんは暖かく見守って欲しいと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 労務関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。