2006年01月27日

生き残るか、淘汰されるか・・・

こんにちは、「午後から社労士」です。

今日から始まる早川優子さん主催のセルフコーチング定例会に参加するため、今の時間にブログを書いています。参加して帰るともう日付が変わってしまうので、定例会の参加報告は明日書きたいと思います。

私は社労士として開業しています(「午後から」という形態ですが)が、ずっと生き残ることができるのか、あるいは淘汰されてしまうのか、毎日考え続け、かつ戦っています。社労士開業と結びつけるのは少々強引な気もしますが、朝日新聞のウェブサイトで興味ある記事が載っていたので紹介します。

(Asahi.com-スポーツより引用)

スーパーアグリ、F1参戦を承認

 国際自動車連盟(FIA)は26日、自動車F1シリーズに06年シーズンからの参入を目指す新チームのスーパーアグリ・フォーミュラワン(鈴木亜久里代表)の参戦を受け付けたと発表した。

 同チームは昨年11月に参戦を申請したが、「登録手続きに不備がある」などとして12月初旬の承認を見送られていた。追加承認に必要な既存全10チームの参戦同意を12月末までに取り付け、約57億円といわれる供託金を納めて再申請していた。

 元F1ドライバーの鈴木氏が立ち上げた新チームで、ホンダからエンジン供給を受ける。ドライバーは昨年までBARホンダに乗っていた佐藤琢磨との契約交渉が進んでいる。第2ドライバーも昨年フォーミュラニッポンで総合2位だった井出有治が有力視される。タイヤもブリヂストンと交渉を進めており、純日本産のプライベートチームとしての参戦になる。

 F1に新チームの参戦が認められたのは02年のトヨタ以来。日本資本の企業が外国チームを買い取って参戦したことはあるが、日本のプライベートチームが車両開発から取り組み年間参戦するのは初めて。

 スーパーアグリでは3月12日決勝の開幕戦バーレーンGPに間に合わせるため、参戦承認を待たずに、02年までF1に参戦していたアロウズの車両をベースに開発を進めてきた。ただ、他チームはすでに今季のマシンのテスト走行を始めており、シーズン序盤の出遅れは必至だ。

(引用ここまで)

ということで日本のプライベートチームが初めてF1に参戦しますが、最近のF1チームはメーカー主導のチームが中心でプライベートチームはほとんど淘汰されてしまっています。私は15年前位からF1を見ていますが、その頃から知っているチームはほとんど消えたか買収されています。エディ・ジョーダンのチーム、ペーター・ザウバーのチーム、ジャッキー&ポール親子のスチュワートチーム、アラン・プロストのチーム
などなど・・・。

最近参戦したメーカーチームのトヨタも参戦を発表してからは1年間はエントリーをせず、テストに集中して万全の体制を期してから参戦した(にもかかわらず参戦初年度は大苦戦した)のに、今回の鈴木亜久里さんのチームは参戦の準備がほとんどできずに参戦するようなので、トヨタ以上に相当苦戦することは必至だと思います。

この記事を見て、私の場合はどうだったかということを考えてみました。私は昨年の9月に開業登録(活動開始は10月)でしたが、本当はその1年前に開業したいと思っていました。理由はすでに現在の「午後から社労士」の原型ができていたからです。結局母親をはじめとした周りの方の「もう1年待ったほうがいい」という説得に応じる形で1年待って開業しましたが、結果的には1年待ってよかったと思います。1年の猶予を持つことでいろいろと開業後の経営戦略などをじっくり考えることができたので、焦って何の戦略を考えないまま開業するよりはよかったと思います。現時点では上記トヨタのように苦戦していますが、いつかは成功するという気持ちで日々を過ごし、戦っています。

社労士の世界も生存競争は厳しいです。引用したF1のようにいつ淘汰されるかわからない状況にそれぞれの開業社労士が直面していると思います。私のような弱者社労士が淘汰されず生き残っていくためには相当の努力が必要だと感じています。今は困難な状況が続きますが、歯を食いしばって何とか淘汰されずに社労士の世界で生き残っていきたいと思います。


人気blogランキングに参加しています。

blogranking


にほんブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 士業ブログへ
posted by gogosharo at 16:03| Comment(6) | TrackBack(4) | 社労士開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。